「We walk, we hurry.(私達は歩く。私達は急ぐ)」

「Isolated. Focused on ourselves.(個人主義で、自分達の事ばかりを考えている)」

「We forget the people around us.(周りに居る人のことを忘れている)」

「Today, we change it.(今日、それを変えてみたい)」

動画はこう始まります…

足早に通り過ぎて行く人々の中、1人のホームレスが道に座っています。彼の前にはお金を入れるための小さな入れ物が。

「そのバケツを少しだけ貸してくれないかな?」と学生、彼からバケツを借り、ドラムのようにたたき始めました。彼は困惑した様子で学生を見ます。

そのうち、ギターを持った学生が加わり歌い始めます。

そして、3人に…

温かい雰囲気の中、帽子にお金が集まり出します。その光景に、学生が考える「自分の周りに人が居ること」を深く感じさせられるような気がします。

3人の学生のホームレスへのサプライズ

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

こうたろう このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局公式ライター。

見やすく、分かりやすい記事を作ることを心がけています。
Twitter、Facebookなどでのシェア大歓迎です!
いいと思ったら拡散お願いします!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス