早いもので1月も終わり。正月が過ぎ、鏡開きも終わり、家にあるのは余ったお餅…なんて方はいらっしゃいませんか?筆者の家にも頂き物のお餅がいくつかあり、さてどうしようか、と思っていたところでした。

そこでしばらくネットで調べてみたところ、私が案じていた「お餅失敗あるある」を防ぐ超簡単レシピに出会ったのです!

二大あるある~その1:「つきたて」が味わえない

最初に気になったのが、「しばらく経った切り餅は、つきたてみたいなモチモチにはならないしな…」ということ。しかし”モチモチレシピ”は想像以上に簡単!まず写真のように、お餅をひたひたの水に入れ…

レンジで2~3分チン!出てきた姿はこんな感じ。

そこから取り出し、きなこをON。するとどうでしょう!写真のように、つきたてのお餅のような写真が撮れたばかりか、食べた感じも、びよーんとモチモチの、とても美味しい一品になっていました!

二大あるある~その2:網にくっつく

そしてもう一つの「あるある」がこれ。どうしてか、お餅が上に膨らまず、下に垂れて網にくっつく、あの現象です。これの厄介なところは、くっついたお餅が取れないばかりにそのままにしておくと、次に何かを焼いた時に焦げて、キッチンが焦げ臭くなるんですね…我が家だけでしょうか。

しかしこれまた簡単でした!!お餅の中央に、醤油を少し塗るだけ!※筆者は少したらしすぎてしまいました(汗)

そして切り餅のパッケージに表示された分数か、それより少し短い時間に合わせてトースターへ!するとびっくり。下には一切膨らまず、上にだけぷくっと膨らんだのです。そればかりか、食べて気づいたことに、焦げた醤油がいいお味!いわゆる「焦がし醤油」の味が存分に楽しめました。

いかがでしたか?寒い冬にアツアツのお餅を食べると、気分までほっこりしますよね。皆様もぜひお試しください♪

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス