90年代に流行ったファッションが、再び注目を集めています。90年代といえば、ルーズソックス、厚底ブーツ、大柄プリント、ハイテクスニーカーなどが流行しました。今回は、90年代のファッションを取り入れたい方たちに向け、当時のファッションについて振り返ってみたいと思います。

90年代ファッションについて

■ルーズソックス

出典 http://blog.goo.ne.jp

90年代、女子高生の間で大流行したルーズソックス。ラルフローレンのカーディガン+ミニスカート+ルーズソックス+ローファーというスタイルが定番でしたね。さて、ここで、現在のルーズソックスと比べてみましょう。

また、スタジャンやネルシャツといった1990年代ファッションの影響で、女子高生を中心に大流行したルーズソックスが復活した。当時長さ100cmが中心だったのが、今年は25~30cmと短くなりカラフルなものが主流に。

チュチュアンナでは9月、代表的な3品番を1万6000足販売した週もあった。トレンドの厚底靴やミモレスカートに合わせやすいというのもヒットの理由のようだ。

出典 http://www.wwdjapan.com

当時はスーパールーズソックス(70cm~110cm)が人気でした。今は短めのタイプが人気のようです。当時と比べてもカラーも豊富で可愛いものが多いですね。

■大柄プリント

出典 http://libery-jewel.com

90年代、女子高生がコギャルと化し、大柄のハイビスカスがプリントされたファッションも流行りました。当時、渋谷にはファッションブランド「ALBA ROSA」の服をきた女子高生で溢れていました。それでは、今の大柄プリントブームと比べてみましょう。

当時は、とにかく派手で目立つデザインのものが多かったのですが、今は大柄プリントでもシック+ガーリーに着こなせそうですね。

■ハイテクスニーカー

出典 http://blog.chapterworld.com

1995年発売のランニングマックスモデル。90年代後半の歴史的なスニーカーブームを牽引した8代目ナイキ エア マックス。当時はその斬新でハイテクなルックスがストリートのファッションシーンを席巻した1足。

出典 http://blog.chapterworld.com

「エアマックス狩り」なるワードも出るほど人気となった歴史的なスニーカー。当時のストリート系のファッションアイテムでした。では、今のハイテクスニーカーは、どのようになっているのでしょうか?

軽量なナイキ エア ハラチ ラン iDは、ボリュームのあるNike Airユニットが、時代を超えて愛されるクッショニングと快適性を提供。かかと部分を取り囲むストラップが、ストライドごとに確かなサポート力と構造性を生み出します。

1991年に誕生した名作シューズを、お好きな素材、プリント、カラーなどでカスタマイズしましょう。

出典 http://store.nike.com

いろいろと自分の好みに合わせて、カスタマイズできるようです。また、レディース用もあるので、スポーティなスタイルにしたい方にオススメです。なお、ハイテクスニーカー以外にも、VANSのスリッポンや、ニューバランスのスニーカーも人気がありました。

ニューバランス【576 CD】

その中でも最も注目すべきは「スニーカー」である。ここ1〜2年でブームに火が付いた「ニューバランス」のスニーカー。これも、90年代のファッションが再び登場しトレンドとなった例だ。

出典 http://credo.asia

【ニューバランス】のライフスタイルラインの2015年SPRING/SUMMERシーズンモデル。ニューバランスを代表するクラシックオフロードランニングモデル「576」をベースに開発され、ファッションアイテムとして高い評価を得ている「574」。

ピクニックから着想を得たチェック柄をライニングとシュータンに施し、アッパーはスエードとキャンバスのコンビで定番的なカラーリングながら、挿し色にはアクセントとなる明るめのカラーを採用。

出典 http://www.abc-mart.net

■スタジャン

スタジャンは、80年代~90年代も流行したファッションでした。暖かくてスニーカーに合わせやすいため、アクティブに活動したい人たちから人気がありました。今はどんなスタジャンが流行っているのでしょうか?

レディース向けにはなりますが、リバーシブルスタジャン、ビッグスタジャン、ニットスタジャンなど種類も豊富。当時はスニーカーとコーデするのが定番でしたが、今はブーティーに合わせてスポーティーMIX風にコーデするのが人気のようです。

■ネルシャツ

出典 http://item.rakuten.co.jp

グランジファッションとは、1990年代前半に流行したグランジ・ロックから派生したファッション。もともとグランジー(grungy:汚い)という俗語が語源で、アメリカのファッション誌が命名しました。代表的なものは、着古して擦り切れたネルシャツ(棉でできたフランネル地のシャツ)やカーディガン、穴の開いたジーンズやスニーカーです。その他、着くずしや重ね着などが特徴です。

出典 http://history.fashion-press.net

ネルシャツは、90年代のグランジ・ロックシーンを代表するニルヴァーナというロックバンドのメンバーであるカート・コバーンがよく着用していました。当時、ニルヴァーナの音楽性に影響を受けたロック少年・少女が、こぞって着用したものです。では、今はどのようになっているのでしょうか?

レディースのロング丈のネルシャツ。羽織ったり、重ね着したり、ワンピースで着たりと便利なファッションアイテムです。90年代ファッションを振り返ってみましたが、特にレディースもののデザインが進化していると感じました。

30代後半以降の世代にとっては、懐かしいものばかりでしたね。まさか90年代のリバイバルブームがおきるとは……。これを機会に、ファッション以外に音楽や映画など、90年代に流行ったものを振り返ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス