動画は老人が筆記用具を購入するところから始まります。買った筆記用具を持って店の外に出ると、有名な本が売り出されており、老人は本の作者を嬉しそうに見上げます。

その後、彼は学校に通ったり、本を読んだりと懸命に文字を覚えます。

既にお金を持っているはずの老人が、なぜそこまでして文字を覚えるのでしょうか。

その理由とは…

息子の本を読むため。彼は文字を読むことが出来ません。一方で老人の息子はしっかりと大学に入り、本を出版しました。しかし、彼の本を読むことが出来なかったのです。だから懸命に文字を学んだんですね。

これはCMですが、南アフリカの現状でもあります。昔、南アフリカでは、学校に行けない子供が数多くいました。なので今では、一部の老人が文字を読むことができない状況なのです。

事実に基づいた、父と子の本当の愛情が心を打つCMですね。

動画はこちら

出典 YouTube

このCMは、南アフリカを拠点に活動するディレクター、グレッグ・グレイ氏によるもの。彼が作った他のCMも、親子の愛を描いたものでとても感動的です。こちらも是非ご覧ください。

この記事を書いたユーザー

こうたろう このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局公式ライター。

見やすく、分かりやすい記事を作ることを心がけています。
Twitter、Facebookなどでのシェア大歓迎です!
いいと思ったら拡散お願いします!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス