最近のブームのおかげで妖怪たちに注目が集まっていますが、そんな妖怪をモチーフにして活動を続けている妖怪芸術家「スタジオマメズ」が、アジアデジタルアート大賞を受賞というニュースが飛び込んできました!

スペースシャワーがプロデュースする形で「ヨウカイマメズ」としても活躍中のスタジオマメズ(略称:マメズ)ですが、2015年1月より3か月連続で『Live Gallery ヨウカイマメズ Exhibition』の開催が決定!そのレセプションの様子から、マメズの魅力をご紹介いたします。

ヨウカイマメズとは?

出典撮影:すがたもえ子

妖怪芸術家「スタジオマメズ」とスペースシャワーがプロデュースした芸術プロジェクトの総称が「ヨウカイマメズ」です。「スタジオマメズ」とは、白河剣太狼 (写真右)、 chami(左) 、からなる芸術家ユニット。

『日本各地に残る伝承や文献を掘り起こして、妖怪たちを現代アートとしてPOPに蘇らせる』をキーワードに、カラフルでキュートな姿に妖怪たちを生まれ変わらせています。
2011アジアデジタルアート大賞、キャラcompetition:FEWMANY特別賞受賞、

FEWMANY AWARD 2009を始めとして受賞歴も多数。今回受賞したアジアデジタルアート大賞は2回目の受賞となるんです。

出典撮影:すがたもえ子

個展にあった顔出し看板。どの妖怪もカラフルで可愛らしい!

出典撮影:すがたもえ子

Live Gallery ヨウカイマメズ Exibitionのレセプションパーティーには、妖怪研究家の多田克己氏もお祝いに駆けつけていました。(左から)chamiさん、多田克己氏、白河剣太狼さん。

出典撮影:すがたもえ子

ライブペインティングも行われ、会場にいたお客さんを妖怪化した似顔絵をその場で披露!

出典撮影:すがたもえ子

「18才からマメズのFANです」というお嬢さんは、マメズ風の一反木綿(いったんもめん)に変身。「現代は高層ビルなども多く、一反木綿もヒラヒラと飛ぶには窮屈な時代。だからくるくると巻いた姿で現代によみがえったんです」と語るchamiさん。

ただ単にキュートなデザインなのではなく、マメズの妖怪たちに与えられた姿にはきちんと意味があるとのことでした。

出典撮影:すがたもえ子

この配色、このキャラクター。本当にどれも可愛らしいものばかり!

マメズグッズも購入できる!

出典撮影:すがたもえ子

出典撮影:すがたもえ子

Tシャツや缶バッチ、ポストカードを始めとした多彩なマメズのグッズも購入する事ができます。

Live Gallery ヨウカイマメズ Exhibition

「ヨウカイマメズ」としての個展が3か月連続で原宿ストロボカフェ(渋谷区神宮前1-20-13 ディアテックビル1F)にて開催が決定。夜は素敵なミュージシャンたちの音楽ライブをマメズが創り出す空間と共に楽しむ事ができます。

すでに1月は終了してしまいましたが、今後の予定は2月20日(金)~22日(日)、3月20日(金)~22日(日)となっております。夜の音楽ライブはチケットの購入が必要ですが、昼のヨウカイマメズ Exhibition(12:00-16:00)の見学は入場無料!(詳細は下記オフィシャルHPにて)

竹下通りでアーティストが公式にライブペイントをしたのはマメズが史上初!

出典 YouTube

原宿竹下通りの壁画製作やライブペインティング、夏フェス、ファッション雑誌での特集、新宿都心のファッションビルを全館ジャックする等活動の場を次々と広げていくスタジオマメズのお二人。

今年は、台湾でのゲーム化も予定されています。今後の活躍も注目したいアーティストさんですね!

この記事を書いたユーザー

すがたもえ子 このユーザーの他の記事を見る

温泉ソムリエ、ライター。
旅やお祭りが大好きで、少し変わったスポットに足を運んでいます。
お化けから宇宙まで幅広く興味があり、不思議系や動物ネタも大好きです!
google.com/+すがたもえ子

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス