2012年にオリエンタルラジオの中田敦彦さんと結婚。2013年に第一子女児を出産したタレントの福田萌さん。彼女のオフィシャルブログでは今でこそ、家族の仲睦まじい様子が書かれていますが、最初は子育てに悩みを多く抱えていたようで、そのストレスから夫に当ってしまったことがあると明かしています。

そんな彼女を救ったのが何を隠そう、夫である中田敦彦さん。今回は、これまでに中田さんが行ってきた子育てのエピソードをご紹介したいと思います。小さなお子さんがいるお父さんは、ぜひ参考にしてみてください。

「断乳」後に夫に八つ当たり

長い期間、色んなこと(特に食にまつわること)に悩まされてきました。

自分の身体のことも気遣って食べ物を制限しながら日々過ごしていたのが、

授乳が終わり、肩の荷がどっと降り、

蓄積されていたものがボカーンと飛び出し、

気づけばアツヒコサンに当たっていました。

出典 http://ameblo.jp

それに対し夫は…

何にイライラしてるのか、何が不満なのか自分でもよくわからなかったのです。

でも、アツヒコサンは原因をズバッと言い当ててくれました。

「これまで、孤独な戦いだったんだね」

と。

そしたら、涙がポロポロ止まりませんでした。

出典 http://ameblo.jp

「子育てを妻だけにさせない」と意識改革

娘はほんとにほんとに可愛いけど、ここまで、ほんとにしんどい、孤独な戦いでした。

それを一番近くにいる旦那さんにわかって、ねぎらって欲しかったんだと思います。

それ以外にも色々重なって、アツヒコサンの中でも色々考える機会があったそうです。

このままではいけない、と、子育てをママだけの孤独な戦いにしてはいけない、と思うことがあったようで、

最近のアツヒコサンは娘と私とほぼ同じ時間に起き、娘のご飯をあげたり、遊び相手になってくれたり、積極的に子育てに関わってくれるようになりました。

私はほんとに助かってるし、ありがたい気持ちでいっぱいです。

出典 http://ameblo.jp

「仕事より子育てのほうが大変」

ある日、「仕事も大変なのに無理をさせちゃってごめんね」と言ったところ、こんなことをアツヒコサンは言ってくれました。

「いや、子育ての方がもっと大変だと思う。仕事をやって帰ってくる父の役割はサッカーで言ったら、フォワードなんだよ。点を入れるか入れないかは重大な責任で、そこで評価は決まるけど、注目は常にされてて、点を入れたら誰かに褒められて、それまでのがんばりはそこで昇華する。

でも子育てをしてるママの役割は、ディフェンダーに似てると思う。ゴール前を守って、点を取られないようにプレーする、けど、点を取られなかったからといって、国民からの賞賛は得づらい。子育ては24時間子供の命を守る重大な役割を果たしてるのに、誰からも褒められない、がんばりは昇華されない、孤独な仕事だと思う。だから子育ては仕事よりも大変だとおもう。」

と。

私は、なるほど~と、純粋に聞き入ってしまいました。

きっと、子育てに関わり、アツヒコサンが肌で感じたことなのだと思います。

出典 http://ameblo.jp

娘とスキンシップ

最近仲良しなお二人さん。

いいこっちゃー。

パパは、すごく楽しそうなアクロバティックな遊びや

三代目J soul brothersごっこをやってくれるので、

娘の中でアトラクション感覚かな?

仕事から帰ってきて夕飯作り

今日、仕事終わりのアツヒコサンが
ご飯作ってくれた!
とり大根☆
これから料理がんばるんだってー!
やったーーー!!!

久々の休みも家族サービス

アツヒコサンは三ヶ月ぶりの休みで

本当にお疲れ様という感じでした。

がんばって取ってくれた休み、

家族サービスに費やしてくれてマジ感謝です。

“飲み友達”と言える夫婦仲

最近の飲み友達紹介します。
ってか、ずっとです。

いかがでしたでしょうか?福田さんのブログには、これ以外にもほのぼのとさせられる家族のエピソードがたくさんあります。ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら