出典 http://gluta.tumblr.com

記事提供:カラパイア

ひまわりに擬態しながら、ニコニコ笑っているように見える犬のグルタさん。グルタさんの写真を見ていると、元気をもらえる気がしないかい?

今では幸せそうに楽しく遊んでいるグルタさんだが、飼い主と出会う前はタイの道端をうろつく野良犬だった。そしてまた、子宮膿腫や膣ガン、皮膚病などたくさんの病気を持っている。

幸運にも、ビデオ制作者であるソラサート・ウィセット氏がグルタさんを保護し、一緒に病と闘ってくれている。おかげで健康状態も回復の兆しを見せ、今では笑顔あふれる幸せな生活を過ごせるようになったのだ。

出典 YouTube

グルタさんの名前は、グルタチオンという化合物からとったという。グルタチオンは体を守る抗酸化作用や解毒作用がある。飼い主とその彼女が、グルタさんに健康で長生きしてほしいという願いからこの名前をつけたそうだ。

映像の中で飼い主のウィセット氏はこうつづっている。

2012年の10月、僕は学校の寮のそばで野良犬をみつけた。

とても優しくて人なつっこい犬だった。僕はその日から毎日エサをあげた。でも寮の規則で、寮内では犬は飼えなかったから、グルタは外にいなければいけなかった。

それでも、助ける方法はあった。僕が飼い主になって生涯面倒をみれば、グルタを寮内で飼えるのだ。だから僕は飼い主となってグルタを部屋で飼うことにした。

グルタは賢くて、清潔で、才能のある本当に素晴らしい犬だった。僕は決して後悔しなかった。でも、楽しいことばかりではなかった。人生ってそんなもんでしょ?

数ヶ月経つと、いくつもの病気が一気にグルタを襲った。今までグルタには誰もいなかった。

今は僕がいる。膣ガンや子宮膿腫、皮膚病などいろんな病気の治療を受けた。さっき言ったように人生は楽しいことばかりじゃないけど、つらいものばかりでもない。

みんなにお願いしたいのは、道端でうろついている野良犬の顔を見て欲しいということだ。そっと目を覗いてみて。きっと何かしてあげられることがあるはず。

一緒にあそんだり、少しからかってみたり(悪い意味じゃないよ)、そして、話しかけてあげて。君の言葉でいいから。お手だって覚えてくれる。そうすれば、きっと彼らは幸せな顔をして、おっきなスマイルを君にくれるから。

出典 http://gluta.tumblr.com

ウィセット氏がグルタと一緒に過ごし始めてから3年間が過ぎた。彼は昔から犬が大好きで、高校時代から犬を撮影し続けていた。彼の友達は、彼のことを「ミスター犬の写真家」と呼ぶ。

ウィセット氏はグルタさんと共に過ごしたその記録を、グルタさんと遊びながらフィルムにおさめている。その写真や映像は、どれもこれも、ゆるぎない信頼関係に満ち溢れている。

いろんな場所でいろんな衣装を着て、フォトジェニックな笑顔が話題を呼び、グルタさんはタイで大人気となった。現在グルタさんは回復中で、飼い主のウィセットさんと一緒に幸せな日々を送っている。

出典 http://gluta.tumblr.com

グルタさんに仲間ができた。ウィセット氏は、車にひかれてしまった犬、ゴラムさんも保護したのだ。2匹は仲良しになり、一緒に遊んだり、つくろいだりしている。

出典 http://gluta.tumblr.com

他にも、グルタさんの写真や動画はGluta Storyで見ることができるので要チェックだ。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら