NHKあさイチで紹介された「いい母プレッシャー」

1月26日放送のNHKあさイチで「いい母プレッシャー」というテーマが取りあげられていて話題をよんでいます。

「いい母プレッシャー」とは?

さまざまな理想の子育てが雑誌やメディア、ママ友などから語られる中で、「自分は理想的な母親ではないのでは・・・?」とプレッシャーを感じ、悩んでしまうこと

出典 https://www.nhk.or.jp

「あー!私いま、まさにこの状態だ!」と共感した人、多かったようでtwitterでも…

特集では、1597人にアンケートを取った結果、実に68.4%の人が「いい母プレッシャー」を感じたことがあると回答していました。

しかも「いい母プレッシャー」は夫からは理解できないのだとか…

「妻はプレッシャーを感じているか?」と夫に聞くと…

出典 https://www.nhk.or.jp

なんなんでしょう、この温度差。世間の夫たちのほとんどは、「いい母プレッシャー」に気づいていない!

その理由は、「いい父プレッシャー」を感じる男性が少ないから

出典 https://www.nhk.or.jp

アンケートの結果、75%の男性が「いい父プレッシャー」を感じていないと回答。「いい父にならなければ」というプレッシャーを感じたことのない男性に、女性の「いい母プレッシャー」は、そりゃあ理解されませんよね…。

なんで「いい母プレッシャー」を感じるのか?

54%の人が、自分の価値観のせいでプレッシャーを感じている

出典 https://www.nhk.or.jp

つまりは、「自分で自分の首をしめている状態」なんですね。周りのせいではないようです。

「いい母プレッシャー」から抜け出すには?

実は、私も1年ほど前まで「いい母プレッシャー」に悩まされていました。私は特に、叱ることで葛藤していて、どの育児本をよんでも「叱る事は良くないこと」と書いてあり、「叱っちゃいけない」と自分に言い聞かせるほど厳しく叱ってしまって、自分はダメな母親だと落ち込んでいました。

「母」イコール「優等生」じゃない

女性って、子どもを産んだ瞬間から否応なく「母」と呼ばれます。完璧な「母」が突然現れるわけではなくて、それまで「一人の女性」だったのが、ある日いきなり「母」と呼ばれるわけです。当然、その場からプロな人はいなくて、みな「素人」ビギナーなんです。

ぜひ自分に言い聞かせてみて欲しい

母だけど、たまには弱音も吐きたい育児1年生です。
母だけど、姑とも自分の母とも違う人格です。
母だけど、自由になる時間もお金も欲しいです。
母だけど、好きな仕事もしたい一人の女性です。

「母」だからって、我慢ばかり、プレッシャーばかりでは辛い。だって一人の「女性」には変わりないんだから。「母」イコール「優等生」ではないのです。

一人になったとき、トイレとか車の中でも構いません。上のような「母だけど…」の文章を大きな声で言ってみて下さい。言う勇気のない人は、ぜひ紙に書いてみて下さい。

自分自身の価値観で苦しんでいるのなら、その逆にある“素”な自分と向き合う。楽になる自分への言い訳を言葉にすればよいのです。私はこの方法で、「いい母プレッシャー」から楽になれたように思います。

周りを見すぎない、自分自身のモノサシを持つことも大事

優等生なママに、いきなり変身するのは絶対無理です。その人なりの良さが、どんなママにも1個はあるので、それを見つけて伸ばすのも良いと思います。少しでも自分を好きになると、子どもも笑顔になってくれますよ。

あなたの頑張り、きっと子どもや家族は見ています

口には出さないけど妻を評価している夫も多い

出典 https://www.nhk.or.jp

愛情を注いでいる、いつも子どもを優先、しかり方が上手、家事をしっかりしているなどの理由から、妻をいい母だと思っている男性は66%。こんなにいたのですね!驚きです。

「母プレッシャー」は理解できないけど、「母の頑張り」を理解してくれている夫は少なからずいるということです。

母は健康であればいい!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

お母さんが元気がなかったり、疲れて眉間にシワを寄せていたりすることを嬉しいと思う子供はいないと思います。ちょっとダメなところが多くても、優等生じゃなくて落ち込んでも、まずは健康でいることが母の1番の役割なのではないかと思います。

私も、疲れることもイライラすることも多いし、なかなか自分には勝てませんけど。
世の中のママ!あなたは一人じゃない!まだまだ長〜い子育ての途中なので、無理しすぎず、ゆっくりいきましょうね。

この記事を書いたユーザー

hinagon このユーザーの他の記事を見る

主婦暦5年目の34歳。5歳のダウン症の娘、2歳のやんちゃ息子と旦那1人の4人家族。田舎育ち。実家は牛の放牧をしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス