東京と大阪の違いといえば、「エスカレーターで歩くのが右か左か」「うどん・そばの出汁の違い」「肉じゃがといえば、牛?豚?」などなど、色んな違いがありますが、有名なものとして「マック・マクド」の違いがありますね。そんなマクドナルドの言い方の違いを如実に表したツイートが話題になっているのでご紹介します。

「マック不振」?「マクド不振」?

同じ記事なのに、ここだけハッキリ違いますね!

本日付の「朝日」朝刊らしいのですが、新聞までもこの違いをあらわにしているにはちゃんと理由があるんです。紙面上の統一よりも分かりやすさ優先ということで、全国的には「マック」が主流かもしれないが、関西で「マック」と聞いてもピンと来ない人が多いのなら、関西の紙面では「マクド」と書きましょう、というわけですね。

Twitterでも反響を呼んでいます

たしかに、AppleのMacとの違いがややこしいですよね。

そうだったんですね。。

違いは知っていましたが、まさか新聞までもとは・・・。ビックリです。。

おまけ

テレビ番組の表記までも違うんですね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス