よく、いろいろな「家でも作れる」という話を聞きますが、実際に作ろうと思うと材料が手に入りにくかったり結構手順が面倒だったりしませんか?この芳香剤は本当に簡単です。しかも家にあるもの、というより余っているものでできますので、廃品利用でできちゃいます。

使うものは保冷剤とアロマオイルだけ!

材料はたったの2つです。アロマオイルともう一つは冷蔵庫、冷凍庫に眠っている保冷剤です。結構たまりませんか?我が家の冷凍庫には6~7個入っていると思います。保冷材の中身を使いますので、破れてしまったものも有効に活用できます!

一般的には保冷剤の中身の主成分は水ですが、残りの成分は高吸水性ポリマーです。高吸水性ポリマーは大量の水を吸収して固める性質があり、紙オムツなどに使われています。このポリマーは水だけでなく臭いも吸収する働きがあります。

ですから保冷材の中身を置いておくだけでも消臭効果はあるのですが、せっかくですので良い香りをつけて脱臭芳香剤を作ってみましょう。

保冷剤の中身を可愛いガラスケースの中に出して、お気に入りのアロマを2,3滴たらせば、芳香剤に早変わり (^_^)v

出典 http://ameblo.jp

出典 http://ameblo.jp

これは簡単ですね!ガラス瓶に保冷材の中身とアロマオイル数滴を入れただけです。また、瓶を装飾するとこんなにおしゃれな置物になります。

出典 http://ameblo.jp

また、食紅や水性絵具、水性インクなどで色を付けてもおしゃれです。

アロマオイルやエッセンシャルオイルがない場合、香水やコロンなどでも同じように使えます。いい香りの柔軟剤でも大丈夫かもしれませんね。2~3週間して水分が抜けてカピカピになったら、片づけましょう。

本当に簡単ですから、冷凍庫の保冷剤がたまったらぜひお試しください。ただし、保冷材の中身はゼリーのようにも見えますので、小さいお子様やペットなどの誤飲には十分ご注意くださいね。

この記事を書いたユーザー

じゅじゅごん このユーザーの他の記事を見る

IT業界20うん年。ITのほか育児、料理、英語、日本語などに興味がある中高生2人の子を持つ母。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス