私達にとって欠かせない文房具ですが、年々進化を遂げていますね。そんな中、大ヒットを記録した文房具ってどんなもの?お昼の情報番組『ヒルナンデス』で紹介された正統派で便利な文房具をまとめてみました!

【コクヨ】NOViTA クリアーブック 350円(20枚)

出典 http://tsujimon.com

一見普通のクリアファイル!

出典 http://www.kokuyo-st.co.jp

厚さ5ミリと薄いのでコンパクトに収納出来ます。

出典 http://www.tokyu-hands.co.jp

しかし、枚数が増えると従来のクリアファイルはこのように膨らんでしまいます。中の大事な書類まで曲がってしまいますね。

枚数が増えても綺麗に収納ができる!

出典 http://www.tokyu-hands.co.jp

しかし、このノビータシリーズのクリアファイルであれば、こんなに綺麗に収納できるんです!

出典 http://bunguoshop.com

この違いを見て下さい!

出典 http://bunguoshop.com

ポイントは背幅にあります。枚数に合わせてどんどん伸びていくので従来のファイルの膨らみを防止してくれるのです!

出典 http://pinsta.me

こんなに分厚くなっても、中の書類は綺麗なまま。

出典 http://bunguoshop.com

重ねてもズルズルと雪崩てくることもなく、本棚にはスッキリ収納が出来ます。

【コクヨ】鉛筆シャープ 180円

出典 http://getnews.jp

普通のシャープペンシルに変わりはないのですが・・・

鉛筆のように書けるシャープペンシル!

出典 http://mieru1.exblog.jp

まるで鉛筆のような書き心地のシャープペンシルなのです。

出典 http://nakanokamiten.seesaa.net

通常のシャープペンシル0.5mmと比べると、やはり1.3mmは芯が太いですね!

筆圧も完璧再現!

出典 http://pinsta.me

こちらは0.9mmで書いた文字。
鉛筆シャープは、鉛筆のような書き心地が売りです。なので、筆圧による強弱、とめ、はねなどもお手のもの。

出典 http://wheninaz.com

筆圧加減が出来ない小学生のお子様に良いとされる鉛筆シャープ。でも低学年のうちは鉛筆がいいかなと個人的には思います。慣れてきたら鉛筆シャープにすると書きやすいかもしれませんね。
大人達も書き味の良さに惚れ込んでいるようで、ビジネスシーンやシニア世代から人気を集めています。

【PLUS】裏から見えない修正テープ 300円

学校、オフィスシーンなどで欠かせない修正テープですが、あの白いテープで「あっ消えた!」という気になっていても、実は裏返しにしてみると“どう間違ったか”がバレバレなんです。そんな悩みを解決してくれるアイテムがこの『裏から見えない修正テープ』なんです!

皆さん考えていることは同じですよね。間違いは相手にバレたくないものです。

間違いがバレない秘密とは?

出典 http://www.ok-bungu.co.jp

それは、白い修正テープの裏に秘密が隠されています!

出典 http://www.ok-bungu.co.jp

従来の修正テープは、紙の裏を見ると間違いが一目瞭然でした。ですが、この修正テープは、テープの表は通常の白で裏に特殊文字が印刷されています。これで紙を裏返しにしても間違いが透けて見えることがなくなるというわけです!

おわりに

アイデア商品ともいえるこだわり抜かれた機能性がある文房具は、とにかく便利!新学期に備えていかがでしょうか?もちろんオフィスでも大活躍間違いなしです!

この記事を書いたユーザー

rikomm このユーザーの他の記事を見る

DIY、雑貨が大好きな3kids☆mama。DIY記事を中心にwebライターとして活動中です。より多くの方に共感頂ける情報をお届けできたらと思います。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス