絶景を味わえるけど、足がすくむ...。 

そんなちょっと怖い世界の展望台をご紹介します。

ファイブ・フィンガーズ

出典 http://en.wikipedia.org

オーストリア・ハルシュタットのファイブ・フィンガーズ展望台

標高2100mの高さにある。

鉄で出来た5本の指のような突き出すようになった展望台からは湖、山、街が見渡す事が出来き、まさに絶景。

「ザ・レッジ」

出典 http://www.panoramio.com

アメリカのイリノイ州にあるウィリス・タワーという高層ビルの103階の展望室。

床を含めて全面ガラス張りの展望台「ザ・レッジ」が設置、公開されている。

晴れていれば80km先も見えるという。

近隣の州まで見れるそうだ。

ドイツ南部ガルミッシュ・パルテンキルヘン近郊の山、アルプシュピッツェにある2つの展望台「AlpspiX」

高さ2628メートル

交差する細長い2本の足場というちょっと怖いデザイン。

しかしそこから眺める景色は最高!

グレーシャー・スカイウォーク

出典 http://amppe.org

カナダのジャスパー国立公園のグレーシャー・スカイウォーク。

ブリッジ全体がガラス担っている。高さは約280m。

展望プラットフォームからは眼下にサンワプタ渓谷の谷底、カナディアンロッキーの山々や氷河を見る事が出来る。

グランドキャニオン・スカイウォーク

出典 http://travel.nationalgeographic.com

アメリカ、アリゾナ州のグランド・キャニオンに設置された、U字形の透明な展望橋。

その建設費は約30億円!

最大120人が一度に乗れる。風速45メートルの強風やマグニチュード8.0の地震にも耐えられるとのこと。

プレーケストーレン

出典 http://www.boomsbeat.com

ノルウェーにあるフィヨルド、リーセフィヨルドの崖の一つ。

水面からの高さは垂直で600mになる一枚岩。

頂上はおよそ25m四方の正方形になっており、プレーケストーレンとは「演説台」を意味する。

かなり人気の観光スポットだが、冬期は雪による滑落も危惧されトレッキングは禁止されている。

この記事を書いたユーザー

ハイエナさん このユーザーの他の記事を見る

動物、自然、三面記事。世界のあっと驚く事や感動的な事などをテーマに取り上げてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス