大都会新宿歌舞伎町の路地裏に構える中華料理店「上海小吃」。新宿駅から徒歩10分程度の距離なのだが、地図がないとなかなかたどり着けないような怪しい場所にある。その上、店前は非常にゴミゴミしていて日本とは到底思えないようなまさに異空間スポットだ!

店内に入ってみると、絶えず中国語が飛び交っており非常ににぎやか!というよりはやや殺伐とした雰囲気。その上、清潔感がないのに加えて接客は非常に雑!なので日本の飲食店で受けるような通常のサービスを決して期待してはいけない!

それだけに覚悟を決めて訪れる必要がある。ましてや初デートにこのお店を選ぶなんてもっての外だ!



店内の壁一面に貼られたメニュー数はなんと600以上!

それだけに本場中国にも勝るとも劣らないディープなメニューがこの店には並ぶ!ちなみに、これらのメニューを手がけるのは上海でも数少ない国家特級厨師の資格を持つ料理人。





というわけで、そんなディープなメニューを紹介!

上海蟹(雄)(¥1,800×2)

出典 http://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp

兔肉(うさぎ)(¥1,500)

出典 http://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp

香辣血(あひるの血固まり)(¥2,000)

出典 http://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp

鳩(はと)(¥1,000)

出典 http://znryunoyak.blog.fc2.com

太行金蠍(さそりの特製唐揚げ)(¥1,500)

出典 http://znryunoyak.blog.fc2.com

と、定番の「上海蟹」から「うさぎ」「あひるの血固まり」「はと」「さそり」と様々な食材を調理した料理が存在!




さらに!

今回はあえて料理写真を載せるのを控えたのだが、「鶏の足」「カエル」「ヘビ」「すずめ」「蜂」「豚の脳みそ」と日本ではそうそうお目にかかれない魅惑の料理など他にも多数あるのだ!






みんな大好き!上海小吃!

お店はどこにあるの?

JR新宿駅から徒歩10分ほどの場所にある。

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-3-10 1F-2F

電話:03-3232-5909

時間:月~土18:00~29:00、日・祝18:00~26:00

定休:無休

HP :http://shanghai-xiaochi.com/




というわけで、

日本とは思えない様な異空間スポット「上海小吃」!普段の食事に飽き気味の方やちょっとした刺激を求めている方はぜひとも訪れてみてはいかがだろう?普段お目にかかれないような刺激的な料理がここにはたくさんある!


ただ繰り返し言うようだが、訪れる際はそれなりの覚悟を持ってほしい!「ここは中国なんだ!日本の常識は通じないんだ!」と自分に言い聞かせる必要がある。加えて、お会計の際には伝票がいただけないので本当に正規の値段で計算されているのかも怪しいところである。

でもまぁ、そこも含めてきっと本場中国を演出しているんだろう!と思いたい…

この記事を書いたユーザー

kazukazu このユーザーの他の記事を見る

デカ盛りを中心にB級グルメや肉系などを日々食べ歩くフードジャーナリスト。 その様子をつづったグルメブログ「大豆の気持ち。」を開設。またデカ盛りに対しての情熱を記した「デカ盛り完全攻略ガイド」出版、雑誌企画「ファストフードハンバーガー100個実食によるランキング付け」、「お願い!ランキングGOLDハンバーガー総選挙に食のプロとして審査」など幅広く活躍中。年間食べ歩き店舗数は300軒以上の食通でもある。
Blog: http://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス