出典 http://sirabee.com

記事提供:しらべぇ

“座っておしっこ”をする男性が増えているのは聞いたことがある人も多いかもしれません。

そんな私も個人的にこの“座っておしっこ”をする男性の確率を「着座放尿率」なんていう聞きなれない単語を勝手に作って、日ごろから気にかけておりました。

今回、20代〜60代の男性750名にチェックしてみたところ、およそ35.3%の男性が“座っておしっこ“をしていることがわかりました。

【おしっこは便器に座ってする】

出典 http://sirabee.com

はい:35.3%
いいえ:65.7%

この数字、多いと思いますか?少ないと思いますか?

立っておしっこをすることで予想以上におしっこが飛び、トイレ全体が汚れるなんていう話があります。

一説によると、1日でおしっこで壁や床に飛び散るおしっこの粒が2000滴以上とも言われています。となると、トイレを清潔に保つ観点から考えると座っておしっこをすることが正解なのかなと思えますよね。

そしてここでもう一つデータが。20代〜60代の女性750名に「男性には、便器に座っておしっこしてほしい」と調査したところ、

【座っておしっこして欲しい】

出典 http://sirabee.com

はい:54.8%
いいえ:45.2%

女性の半数以上が「男性には座っておしっこをしてほしい」と思っているということがわかりました。

旦那さんが、彼氏が、友人が…、色々なパターンが考えられると思いますがトイレを掃除する奥さんが、旦那さんに対してこのように思っていると言えますね。

つまり、今回調べたこのデータでわかったことは「半数以上の女性が座っておしっこをしてほしいと思っているが実行しているのは全体の3分の1程度」ということなんです。

世の男性がまだ女性の期待には完全に応えることができていない?なんていう数字かもしれません。

さて、男性の皆さん。「おしっこは絶対に座ってしましょう!」ということでは終われません。ここで一つ難しい問題が。実は座っておしっこをし続けることで膀胱に負担を与えてしまうのでは?という説もあるのです。

不自然な体制での排尿になるため、残尿になりやすいとのことで蓄積されていくと前立腺肥大の可能性があるという話も…。

多説あるのはどんな分野でも一緒です。海外では座りおしっこを奨励、推進している国も多くあります。時代によって排泄の文化は変わりますし、もっと言うとトイレの形も日々進化しています。

その時々で、人間とトイレが一番いい関係であると僕は嬉しいです。とにかく「かなり飛び散るんだから、ちゃんと掃除しないと」くらいは思っていただけると非常に助かります。では、またどこかのトイレでお会いしましょう。ジャー。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年12月12日(金)~2014年12月15日(月)
対象:全国20代~60代 男女計1500名

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス