料理が上手な男性は女性からモテるとはよく聞きますよね。しかし本当にそうなのでしょうか?異性の好みは人それぞれ。中には「自分よりも料理ができる人はちょっと……」と敬遠してしまう方も。Amebaブログで行われたアンケートでも10%弱の方が「料理が得意な男子は苦手」と解答していました。(2015年1月22日現在)彼女たちは何が理由で料理男子が苦手になってしまったのでしょうか。リアルな意見から、女性にとって「ちょうどいい料理男子」が見えてきました。

「料理男子」が苦手な女子のいい分

1. 口出ししてくるのが嫌

「『鍋に入れるにんじんは短冊切りでしょ!?』と怒られた。お前はおかんか!」(26歳・人材サービス関連勤務)など、料理男子からのアドバイスにイライラしてしまう女性も多く見られました。「料理をしている姿は絶対に見られたくないです。キッチンに入ってきたら怒ります」(26歳・IT関連)といったような女性も。まるで鶴の恩返しです。男性には、たとえ自分のやり方と違っていても暖かく見守ってもらいたいようですね。

2. 経済観念がないから

「旦那がクッキングパパのファンで、具材を切らずに丸ごと煮込む『まるごとザ・カレー』をマネして作っていた。3時間くらい煮込み続けていて時間はかかるわ、光熱費は気になるわでイライラした。しかも肉は百貨店で買った100g560円の高級牛。」(27歳・アパレル)など、料理好き男子に見られる経済観念のなさは、普段から料理をする女性からするとイライラするようです。味を追求するのはいいのですが、予算内で納めることも重要ですね。

3. SNSが発達したゆえのウザさ

「Facebookに『アクアパッツァを作ってみた。初めてにしては、店でも食えないレベル』というコメントと共に、やたらおしゃれな料理写真をアップしてる男友達の溢れ出る自我が無理」(32歳・広告会社デザイナー)など、SNSが発達したが故に自身の苦手意識に気づいた女子も。失敗といいながらも垣間見える自意識、いわゆる「自虐風自慢」はSNS上でよく見られますが、料理の話に限らず女性ウケは悪いですよね。

4. 女としての自信をなくしてしまうから

「出てきたステーキがプロが焼いたみたいな見事なレア。しかも盛りつけも完璧。ピンクペッパーみたいなのものっててこんなんできねーよと思ってしまった」(26歳・IT関連)や、「彼氏がぬか漬けまで手作りしている。絶対手料理は振る舞いたくない」(29歳・営業)など、自信を喪失してしまう女性も。「○○ちゃんの肉じゃがは美味しいなあ!かなわないやあ!モグモグ」などと、女性も持ち上げておくと女性も対抗意識を持たずにすみそうですが……。

とはいえ、こんな意見も……

料理が得意すぎる男子に苦手意識を感じつつも「チャーハンだけ得意!とかそういうのはいいなぁ」(26歳・事務)「男の料理って感じで盛りつけもワイルドな料理を出されるとときめいちゃいます」(22歳・学生)といったように、男らしい料理には惹かれるという意見も。男性が一生懸命作る姿にときめく女性は多くいるようです。

「ちょうどいい料理男子」を発見!

そんな中、Spotlight編集部は女性にとってちょうどいい料理男子ブログを発見!大手商社出身の男性ジュンイチさんが自身の食生活について綴るブログ、その名も「社畜のはりきり朝ごはん」

社畜として働きながらも始めた自炊によって生まれた「時間と戦う料理」の数々は男らしさ溢れ、独創的。失敗も恐れずその戦いに挑み続けた日々を綴った文章は、ネット上で話題をよんでいます。

ブログにはマネしたくなる「男の料理」がいっぱい!

「社畜のはりきり朝ごはん」では寝ている間に料理が出来ちゃう炊飯器を使ったレシピがたくさん載っています。ワイルドな作り方に反して、その出来映えはなかなかのもの。

穴子の蒲焼の炊き込み御飯

スーパーで2割引だったという穴子の蒲焼を使った炊き込み御飯。

蒲焼がとろうりほくほく炒り卵は甘くて野沢菜はシャキシャキ塩気が嬉しい、ゴマはときどきかりっぷちっとしてね!

出典 http://asahadenshaga.com

うーん、美味しそう!彼氏がこんなの作ってくれたら嬉しいですね!

15分で作る豚の角煮

炊飯器で豚の角煮も作っちゃう!

15分でできるんて、マネしたくなります……。

なにこれできてる!

新玉ねぎがなんだかずいぶんとちっちゃくなってるんだけども角煮は箸がすっと通るくらいにとろっとろのふわっふわ!味付けも濃すぎず薄すぎず絶妙!

出典 http://asahadenshaga.com

ジュンイチさん本人もびっくりの旨さ。

具沢山のクリームシチュー

クリームシチューも炊飯器で。前日の夜に仕込んで、朝食べようと炊飯ボタンを押していたようです。

しかし、量が多くて噴きこぼれ。

ブログには、そんな失敗談もありのまま書かれています。

コツは炊飯器を吹きこぼれさせないことかな!☆

でも更にいい話すると、炊飯器料理は途中水分が蒸発しにくいのでシチューの素に書いてあるとおり水分を入れるとかなり水っぽくなってしまいます。

なので水は野菜から染みだしてくれる分に賭けて、牛乳を1カップくらいでいいかなと思いました。最悪、翌朝薄めちゃえばいいんで!焦げないだろうと信じきれるくらいに水分少なめっってのがオススメです!

出典 http://asahadenshaga.com

作る際のアドバイスもしっかり書かれていて、ありがたいです……。

ジュンイチさんみたいな彼だったら、一緒に楽しく料理ができそうですよね!

失敗してもくじけない。ポジティブな気持ちになれるジュンイチさんのブログはついにセブン&アイ出版から書籍化までされました。料理に興味がある方はもちろん、ワイルドな食エッセイに「ふふっ」となったりキュンと胸をときめかせたい方にもおすすめの一冊です。

最初にも言ったように人の趣味はそれぞれ。人の趣味は一概には言えません。しかし、「料理男子」が苦手な女性が求めているのは、女性への思いやりと男性ならではの可愛らしさなのかも知れませんね。



[編集協力:セブン&アイ出版]

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス