コーヒーが好きで毎日飲む、という方は多いと思います。家でもおいしいコーヒーが飲みたいけれど、どのドリッパーを買えばいいのかわからないという方も、中にはいるのではないでしょうか?ドリッパーの種類や淹れ方によって味が変わるドリップコーヒー。今回は、初心者にもおすすめのコーヒードリッパーをご紹介します!

● 紙フィルター方式のドリッパー

紙フィルターをセットして使用するドリッパーです。

HARIO(ハリオ)V60 ドリッパーシリーズ

出典 http://item.rakuten.co.jp

お湯が中心に向かって流れる円錐型なので、お湯がコーヒー粉に長く触れ、成分をしっかり抽出してくれます。プラスチック、セラミック、耐熱ガラスなどいろんな種類があるのでお好みで選びましょう。1〜2杯用はプラスチック製なら350円(税別)〜。

Kalita(カリタ)ウェーブシリーズ ガラスドリッパー

出典 http://item.rakuten.co.jp

簡単で味ブレの少ないコーヒーを淹れるためのカリタ・ウェーブシリーズ。注いだお湯が粉に均一になじみやすい専用のウェーブフィルターを使うので、おいしいドリップコーヒーを気軽に楽しめます。1〜2杯用は1,800円(税別)。

スターバックス オリジナル セラミックドリッパー

出典 http://nishi248.blog60.fc2.com

おなじみスターバックスが細部にまでこだわって開発したドリッパー。コーヒー豆のうまみをじっくりと引き出すことが出来るゆるやかな角度など、こだわりポイントが満載です。2〜4杯用で1,240円(税別)。

● 紙フィルター不要! エコなドリッパー

紙フィルターの要らないドリッパーは、ゴミ削減ができて経済的。また、紙フィルターを使わないことで油分が取られず、コーヒー本来のコクが楽しめます。

KINTO(キントー)CARAT コーヒードリッパー

出典 http://item.rakuten.co.jp

ステンレス製フィルターとセットで使用。旨み成分であるコーヒーオイルを多く抽出でき、コーヒー本来のアロマを愉しめる商品です。シンプルでスタイリッシュなデザインが好きな方にもおすすめ! 2〜4杯用のドリッパーとポットがセットで5,000円(税別)。

HARIO(ハリオ)ウッドネック ドリップポット

出典 http://item.rakuten.co.jp

最高のドリップ法と言われるネルドリップ。キメの細やかなネルを通してゆっくりと濾過されたコーヒーは、豆本来の持つ酸味、渋味、苦味、コクが失われません。ネルのお手入れはペーパーに比べて手間がかかりますが、おいしいコーヒーを追求したい方はぜひ挑戦してみてください。1杯用は2,200円(税別)〜。

● 1人用のドリッパー

お気に入りのカップの上に直接ドリップする、1人用のドリッパーもおすすめです。洗い物が少なくて済むので、気軽に始められます。

Kalita(カリタ)カフェ・ウノ

出典 http://item.rakuten.co.jp

ペーパーフィルターを使用する、1杯用のドリッパー。税抜180円という価格も魅力的です! トールサイズもあるので、たっぷり飲みたい方はそちらもおすすめです。

RIVERS(リバーズ)マイクロコーヒードリッパー

出典 http://item.rakuten.co.jp

持ち運びやすく、どこでも手軽に本格ドリップコーヒーが楽しめる、携帯型コーヒードリッパーです。使用後はフィルターを逆にして豆を捨てるだけ。口径7.5cm以下のカップに使用可能です。700円(税別)。

有田焼 エコ・ドリッパー

出典 http://item.rakuten.co.jp

湯通しフィルターにお湯を注ぐので、注ぎ口の細いポットを持っていなくても少しずつゆっくりとコーヒー粉にお湯を注ぐことができます。2,500円(税別)。

● ドリップコーヒーに必要な器具

ハンドドリップに挑戦するには、コーヒードリッパー以外にも必要なものがあります。コーヒードリッパー紙フィルター(必要な場合のみ)、抽出したコーヒーを入れるコーヒーサーバーに、注ぎ口が細いドリップポットもあるとベター。

そしてコーヒー豆もお忘れなく。豆で味がだいぶ変わるので、お好みのコーヒー豆を見つけましょう。ミルで毎回豆を挽くのが面倒な方は、コーヒー粉を購入してくださいね。

【参考】ドリップコーヒーの淹れ方

出典 YouTube

今年はドリップコーヒーで、家でもおいしいコーヒーを楽しみましょう!

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス