アナ雪の歌をメドレーで歌う3人の外国人。かなりおちゃらけてる内容だけど妙に歌がうまいと思ったら、アメリカを中心に活躍しているプロのアカペラグループ「ペンタトニックス」のメンバー3人(カースティ・ミッチー・スコット)だった! 

出典youtube

始まりからふざけた感じの映像が・・・。歌いだすと、そのうまさにビックリ。

出典youtube

メドレーは

1. Do You Want to Build a Snowman?(雪だるま作ろう)
   ↓
2. For the First Time in Forever(生まれて始めて)
   ↓
3. Love is an Open Door(とびら開けて)
   ↓
4. Let It Go

の順番に進んでいきます。

出典youtube

一番の見どころは、4分あたりから始まるミッチーの「Let It Go」。 エルサにひげ!?

明らかに不自然なブロンドのカツラと、右手に巻いたタオル(?)のようなものにも注目! 
こんな見た目なのに、真面目に歌ってる歌がうますぎる! でも途中で自分でもおかしくなってしまったのか、ミッチーも笑っちゃってます。

ミッチーのこの見掛けからは想像もできないほど素敵な歌声は、動画をご覧ください。

ペンタトニックスメンバー 3人による「アナ雪メドレー」

出典 YouTube

親日家でも知られる「ペンタトニックス」とは、こんなグループ

ペンタトニックス(Pentatonix)は2011年に結成されたアメリカ合衆国テキサス州出身のア・カペラ五人組。グループ名は「五音音階(Pentatonic scale)」に由来。

デジタルエフェクト系サウンドをア・カペラでの大胆なアレンジ、ヒューマンビートボックスによる表現は再現性の高さ・着眼点の良さからバイラル的な人気を博している。

出典 http://ja.wikipedia.org

かなりの親日家としても知られているペンタトニックスは、過去に日本でPV撮影を行ったこともあります。2014年の冬に山下達郎さんの「クリスマス・イブ」をカバーし収録した「That's Christmas To Me」というアルバムをリリースしたことにより、日本のTV番組にも出演を果たしました。

そのTV出演の際にはカースティが日本語で挨拶を行っている場面もあり、そんなところからも親日家ぶりが伺えます。

「Rather Be」 by ペンタトニックス

出典 YouTube

上野のアメ横などで撮影が行われたPVがこちら。アナ雪のパロディーで見せたおちゃらけた人たちと同一人物とは思えないほど、クールな姿を見せています。

2015年3月までにアメリカとカナダで予定されているツアーのチケットは、ほぼ完売しているほどの人気を見せるペンタトニックス。親日家ということもあり日本で人気が出れば将来的には日本ツアーが実現される可能性も高そうで、今後も目が離せません!

この記事を書いたユーザー

サミー このユーザーの他の記事を見る

アメリカ在住の2児の母。あっと驚く結末や感動する動画を見るのが大好きです。主にアメリカのサイトで見つけたお勧め動画をシェアさせて頂きます。英文多読に役立つ『バイリンガルなブログ』も書いています。是非ご覧ください。→https://theexchanges.wordpress.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス