「○○○オークション」って、知ってる?

競売(きょうばい、けいばい、せりうり)あるいは競り(せり)、オークション (auction) とは、販売目的で何らかの場に出された物品を、最も良い購入条件を提示した買い手(入札希望者)に売却するために、各々の買い手が提示できる購入条件を競わせる事である。

出典 http://ja.wikipedia.org

所謂、年始に行われる「まぐろの競り落とし」もオークションの一環です。毎年「すしざんまい」の喜代村がいくらで競り落としたのか、ニュースになっている様子を見たことある方もいらっしゃるかと思います。そうです、オークションとは、まさにアレです。

最近筆者である私が教わった「○○○オークション」は、すぐに食べられるし美味しいし…そして何より、楽しいんです。築地ではなく、銀座数寄屋橋や錦糸町、そして新宿歌舞伎町で行われているので、皆さんにも是非足を運んで頂きたいです。

お肉を競り落とす、「ミートオークション」!

美味しいお肉が揃っているお店で、目の前でお肉の解体をしてもらいながら、「食べたい!」部位をオークションで勝ち取る!…文字に起こすととてもシンプルですが、戦いが繰り広げられる店内では、運が良ければ数百円でランクの高いお肉を手にすることもできるとか…お得以外のなにものでもありません。

国産Aランクの黒毛和牛が食べたい。

出典 http://www.cocopri.jp

「ヒレ肉の宝山 錦糸町」店内

それなら「ヒレ肉の宝山 錦糸町」&「ヒレ肉の宝山 銀座 数寄屋橋店(Fillet Bar HOUZAN ~Ginza Sukiyabashi Stand)」へ!

「錦糸町」は2013年11月にOPEN、存在感のある牛の看板が目印です。地下へ降りると、キッチンがよく見渡せる「隠れ家」のような店内…キッチンと客席の間で、オークションが繰り広げられます。

「数寄屋橋」は2014年11月にOPEN、1階はスタンティング、地下1階はテーブルのあるゆったりとした空間です。こちらも「錦糸町」同様、キッチンが良く見渡せます。スタンディングということもあり、会社帰りにさらっと…という贅沢な使い方もできそうです。

この両店舗では、平日毎日19:30〜もしくは20:00〜(錦糸町は週末土日17:30〜も実施!)「ミートオークション」が行われています。時には「A5ランクの黒毛和牛」なんて超高級品が現れることも…その時々によって部位の量が変わってきますので、オークションで競り落とす前にも、“いいお肉と出会う運”が必要になるかもしれませんね。

ホルモンも食べたい。

そんな欲張りな方は、美味しいホルモンを提供している「ホルモンはなけん 新宿歌舞伎町店」へ!

上記でご紹介した「宝山」ではないこちらのお店でも、毎日19:30〜国産Aランクの黒毛和牛ミートオークションが開催されているのですが、どうやら22:00〜はホルモンにまつわる“なにか”があるとかないとか…とのことです。

競り落としたおいしいお肉たちは、もちろん自分でも焼くことができるのですが、シェフに甘えて「いい具合に焼いて下さい♡」とお願いすると、笑顔で対応してくれます。美味しいものは本当に美味しい!と思える食べ方で食べたいもの、しっかりシェフに甘えてください。

年度末で多忙なあなた…新生活を待ちわびているあなた…エネルギーチャージに、おいしいお肉との出会いを楽しんでみてはいかがでしょう。

+α:お肉とワインに詳しい、MCがいるらしい。

「ミートオークションって、誰が盛り上げてくれるの?」
気になった方もいらっしゃるかと思います。当初、店舗でお肉に誰よりも詳しいシェフが、話しながら解体しながら、お肉の部位を紹介しながら、オークションをしていました。

今はそんなシェフ達と肩を並べる、強い味方がいるのです。

どうも毎度さきっぽです。
三が日が終わってしまいました…
朝から好きなだけ飲んで食べて、家族でのんびり過ごすお正月は今日のお昼で終わり、
私の2015年仕事初めは3日から。
今年の仕事初めは、昨年末から始まったミートオークションです。

ワインが好き過ぎて、とうとうソムリエの資格をとってしまった彼女は、その知識を活かして、店舗でワインのお薦めもしています。店舗によってワインに限りがあるのですが、是非声を掛けてみて下さい。“お肉に合うもの”を提案してくれます。

ご紹介したミートオークションを盛り上げるMCとして、様々な店舗に現れているのですが、近日ですと3月6日、7日、8日、9日、10日、11日、13日、14日…にどこかにいるそうです。

美味しいお肉を提案されたいあなた、是非彼女のblogでスケジュールをチェック!して、足を運んでみて下さい。

この記事を書いたユーザー

Mona このユーザーの他の記事を見る

サービス業界の頂点を経験、全ての情報に「当事者意識」を添えるのがモットー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス