有名スマートフォンCMで話題になった幻想的な映像

暗い夜、雪山の斜面を滑降していく全身ピッカピカのスキーヤー。滑りのしなやかさに光の美しさが合わさり、なんとも幻想的な世界となっているSONY Xperia z3のTVコマーシャル映像は、視聴した人たちの間で「キレイ」「カッコいい!」と話題となりました。

あのCMをみて知った、という人も多いかとは思いますが、実は元ネタとなった動画があったのです。

スウェーデンの政府機関と映像制作会社、さらに映画プロダクションとがパートナーシップを組み『afterglow(残光)』と題された短編映画に使用されているというこちらの映像。
アラスカの深い森の中で撮影され、大規模な装飾と世界最高レベルのスキーヤー、政府認定のLEDライト技術を用いて作成されたこちらは、いまだかつて誰もみたことがないような驚きの映像となりました。
「この映像を製作するにあたっての困難は言葉では説明できない」
とコメントするのは、監督のニック・ワゴナー氏。プロダクションのブランディングを祝う記念にと制作されたそうですが、色使いや光の技術、また華麗なスキープレーには、これを単なる短編映画という枠に閉じ込めておくのはもったいないと思うほど。

感動の続きは動画でご覧ください。

出典 Vimeo

この記事を書いたユーザー

ODACHIN このユーザーの他の記事を見る

ドイツとHouseが大好物なフリーライター。着付けとドイツ語を習得中。
主に海外発のニュースを配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス