通販大手「ジャパネットたかた」の高田明社長(66)が、1月15日(木)に社長を退任しました。そして翌日16日(金)に、長男の高田旭人(あきと)新社長(35)と共に会見を行いましたが、その際の「低い声」が、ネット上で話題になっています。

高田社長といえば、テレビショッピングでの商品紹介中に発する独特の甲高い声が特徴的でしたが、当日の会見時は低い声(といっても一般的には普通の声かもしれませんが。。)で話す姿が見られ、「声、低っ!」「これが本来の声なのか!」と話題になっています。

こちらが会見の様子

出典 YouTube

確かに低い声ですね。。

ネット上でも話題に!

たしかに。。。

うまい!…うまいか…?

これからはあの甲高い声が聞けなくなると思うと残念ですが、あと1年間くらいは通販番組への出演を続けるということなので、しばらくは寂しくなさそうですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス