東京荒川区にある荒川遊園(あらかわゆうえん)は、地元の人だけでなく、東京周辺の親子にも人気の遊園地です。未就学児は入園無料、大人は200円なので、まだ遊園地の乗り物には乗せれないお子様がいらっしゃるお母さんなら、動物園を楽しみにながら散歩するには最適な遊園地です。

荒川遊園 入り口の全景はこんな感じ

荒川遊園の場所・行き方は?

都電荒川線「荒川遊園地前」下車、徒歩3分です。

荒川遊園の施設ガイドは公式サイトより

未就学児のお子様なら、どうぶつ広場、水遊び広場、ちびっこ広場、しばふ広場がおすすめです。我が家もよく、子供が小さい頃に連れて行きましたが、一日中居ても、お子様は飽きないと思います。

荒川遊園の乗り物

定番の観覧車

小さなお子様でも乗せられますね。

観覧車からの眺めはこんな感じ

荒川沿いなので、眺めがいい〜。

乗らなくても楽しめるジェットコースター

小さなお子様なら、見ても楽しめますね。

小学生ならスカイサイクルに

どうぶつ広場にはどんな動物がいるのかな?

アライグマ

うさぎ

ひつじ

うし

ポニー

「都営まるごときっぷ」なら1日都営線に乗車できた上に、荒川遊園の入場が無料に!

都営まるごときっぷ(1日乗車券)は、700円で都営地下鉄、都バス(多摩地域を含む。)、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーを1日に限り何回でも乗車できる上、荒川遊園も無料となるらしいです。

こんなイベントも開催されたそう

動画を観てわかるとおり、お子様から大人の方まで、ノリノリで楽しそう。

出典 YouTube

お子様をゆっくり遊ばせる場所に困ったら、ぜひ荒川遊園へ足を運んでください。忙しいお母さんも一緒に、都会の中にある大自然でいやされてみませんか。

この記事を書いたユーザー

タカシ このユーザーの他の記事を見る

バドミントン、ドラム、カメラを趣味とする一般企業のサラリーマンです。情報発信が大好きで、趣味のこと、生活で役立ったこと、そして経験から学んだことを記事にして、読者に「読んでよかった」と感じてもらえることが、一番の幸せです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス