朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ)で紹介された静岡県の袋井の名物料理“たまごふわふわ”をご存知ですか!? 紹介されるやいなや美味しいと評判を呼び、今話題の料理になっています。たまごふわふわとは、どんな料理なのか? 早速、作り方をお教えしちゃいます!

たまごふわふわとは?

出典 http://shizuoka.mytabi.net

たまごふわふわの起源は江戸時代まで遡り、東海道のど真ん中に位置する袋井宿大田本陣で朝食の膳に出されていたと言われています。

江戸時代当時は高級料理として認識されていて、一握りの人しか食すことのできなかったこの「たまごふわふわ」。現在は、袋井市観光協会の力で再現され、袋井の地元グルメとして親しまれています。

出典 http://www.tnc.ne.jp

200年以上の時を経て袋井の新名物「ご当地B級グルメ」として全国的に知られるようになってきて、今では遠方からわざわざ袋井に食べに来てくださる方も少なくありません。

出典 http://www.fukuroi-kankou.jp

日本最古のたまご料理として江戸時代では、高級料理として振る舞われていたのです。

家庭でも作れるたまごふわふわレシピ!

出典 http://www.fukuroi-kankou.jp

【材料(1人分)】
・だし汁(こんぶ、シイタケ、かつおぶし)・・・・200cc
・卵・・・・1個
・塩・・・・小さじ1/4
・薄口しょう油・・・・大さじ1/4
・コショウ・・・・少々
・みりん・・・・少々 

出典 http://www.city.fukuroi.shizuoka.jp

※甘めが好みであれば塩の代わりに砂糖を入れると良いようです。

【作り方】

出典 http://www.jidaigeki.com

① だし汁に、塩(砂糖)、薄口しょう油、コショウを加えてすまし汁を作る。
180cc(A)と20cc(B)に分ける。

② 鍋に(A)のすまし汁を入れ、ふたをした状態で火にかける。

出典 http://hitoyasumi1930.cocolog-nifty.com

③ ボールに卵と(B)のすまし汁、みりんを入れ、ハンドミキサーでクリーム状になるまでよく混ぜる。クリーム状になるまで最低4~5分程かかります。

④ ②が煮立ったら火を止めあら熱をとり、鍋の縁から③を一気に流し込み、ふたをして約10秒蒸らす。
(この時、ふたが冷めないよう、あらかじめ暖めておくと上手に蒸らすことができるそうです)

⑤ 火を止めてしばらくすると、ふたが「カタカタ」という音を立て始めたら火を止めます。

出典 http://dt125kazuo.blog22.fc2.com

最後に刻みねぎ、刻み海苔をちらしたら完成! 土鍋で作ると雰囲気も出て、見た目も美味しそうになります。

実際に作った人の感想は?

失敗してもふわふわ! 次は、ちゃんとできると良いですね!

お子さんも喜びそうな料理ですよね!

失敗しても旨い(笑)。次は、このレシピをよく見てもらって挑戦してみてほしいです!

お店で食べてる人の反応は?

お寿司にたまごふわふわ! 贅沢な組み合わせですね!

ココで紹介したレシピで是非、作ってみてくださいね。

完食ですね!

意外と簡単に作れちゃう“たまごふわふわ”。早速、試してみたくなっちゃいましたよね? 食べたら心も温まりそうなこの料理。是非、一度挑戦してみて下さい!

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス