まるで映画のようなストーリーですが、実際にあったお話です。

出典 https://www.youtube.com

ジェニファーには生まれつき足がなく、医療費を支払う余裕がなかった本当の両親から生まれてすぐに病院に置き去りにされてしまいます。ですが、その後イリノイ州の小さな町に住む心優しいファミリーの元に里子に出され、愛情をたっぷり受けて育ちます。

出典 https://www.youtube.com

里子に出された先の父母とジェニファーが約束したことはただひとつ「Never say "can't".(決して『できない』とは言わないこと)」でした。ジェニファーは7歳の時にお父さんと一緒に宙返りの練習を始めます。もともと運動神経の良かったジェニファーはみるみるうちに上達し、大会に出るまでになります。

出典 https://www.youtube.com

ジェニファーが高校生になった頃には、イリノイ州のチャンピオンになるほどまでの選手に成長し、更に野球やバスケットボールにも挑戦します。

出典 https://www.youtube.com

そして16歳になった頃、実の両親のことをジェニファーは里親に尋ねます。その時には、こんなやり取りがあったそうです。

ジェニファー:実の両親のことを教えてくれない?

里親母:分かったわ。とりあえず、座りなさい。

ジェニファー:ママ、私はいつも座ってるわよ。ママが座ったら?

里親母:そうね、ちょっと座らせて。

出典 https://www.youtube.com

実の両親の話を聞いたことで、ジェニファーは信じられない事実を知ることになります。彼女の本当の姓は「Moceanu」。この姓は、ジェニファーが幼い頃から憧れ続けていた体操選手で、1996年に体操でチャンピオンになったDominique Moceanuと同じ姓であり、2人は血のつながった姉妹だったのです。その後ジェニファーが姉に手紙を出し、姉は血のつながった妹がもう一人いることを初めて知ることになります。そして2人は20年の時を経て、ようやく会うことができたのです。

出典 https://www.youtube.com

ジェニファーは、現在はパフォーマーとして数々のショーで活躍しています。ジェニファーは自分に足がないことをハンディキャップだとは微塵も思っていなく、常に前向きでポジティブに生きています。ジェニファーのパフォーマンスは足がないなんて信じられないくらいに力強く、勇気をもらえます。そんなジェニファーの力強さを是非動画から感じてみてください。

生まれつき足がないアスリートが勇気をくれる

出典 YouTube

この動画を見て、自分は五体満足で健康なのに「できない」と思っていることがたくさんあることに気付かされました。自分ができないと思っていることこそが、できないことを作り出しているのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

サミー このユーザーの他の記事を見る

アメリカ在住の2児の母。あっと驚く結末や感動する動画を見るのが大好きです。主にアメリカのサイトで見つけたお勧め動画をシェアさせて頂きます。英文多読に役立つ『バイリンガルなブログ』も書いています。是非ご覧ください。→https://theexchanges.wordpress.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス