個性派チーズを使用した6種のチーズケーキ

出典 http://lelaputa.com

チーズケーキの種類といえば、レアチーズケーキ・ベイクドチーズケーキ・スフレチーズケーキなどを思いつく人が多いと思いますが、今回紹介する西葛西にある「パティスリー ル ラピュタ」というお店では、ゴルゴンゾーラ・カマンベール・パルミジャーノ等、チーズそのものの名前のついたチーズケーキが数種類販売されています。

実はこのお店の提供するチーズケーキは「ワインと楽しむ大人のためのチーズケーキ」というテーマで作られた他では味わうことのできないユニークなチーズケーキなのです。

ブルーチーズの代表「ゴルゴンゾーラ」

出典 http://lelaputa.com

「ワインと楽しむ大人のチーズケーキ」とはどんなものなのか?全ての種類を1つ1つ紹介していきたいと思います。

イタリア産のゴルゴンゾーラを、クリームチーズと生クリーム、レモンを加えて丁寧に焼き上げました。ブルーチーズの独特な風味にフレッシュチーズと、程よい甘みのタルトをあわせることで、マイルドでクリーミーな口当たりに仕上げています。

従来のチーズケーキを食べ飽きた方はもちろん、甘いものが苦手な方、お酒が好きな男性にもおすすめ。実店舗では、遠方から買いにいらっしゃるお客様も多い、圧倒的人気を誇る品です。

「ブルーチーズは苦手だけど、このケーキを食べて好きになった!」という声も多い究極の味わいをぜひお試しださい

出典 http://lelaputa.com

ブルーチーズファンは要チェックのメニューです!独特のクセのある香りが漂うこのチーズケーキは、1度食べたら記憶に残る逸品です。赤ワイン「バローロ」等と相性が良いチーズケーキだと思います。男性へのプレゼントとしても喜ばれそうです!

誰にでも好まれる「カマンベール」

出典 http://lelaputa.com

フランス産のカマンベールを、クリームチーズと生クリーム、レモンを加えて丁寧に焼き上げました。カマンベールの風味にフレッシュチーズと、程よい甘みのタルトをあわせることで、マイルドでクリーミーな口当たりに仕上げています。

皆さん一度は食べたことのあるお馴染みのカマンベール。まろやかでクセがなく、チーズが苦手な方でもおいしく召し上がっていただけるケーキです。お年寄りやお子さまにはもちろん、個性的なチーズはちょっと、という方はまずはぜひこちらをお試しください。口の中に広がるコクのある甘みが絶妙の一品です

出典 http://lelaputa.com

誰でも食べなれている味のチーズケーキで、マイルドな味わいです。シードルなどスパークリング系と相性がよさそうです。もちろん午後のティータイムや、食後のデザートとしてもオススメできるメニューです。

ピンクペッパーが刺激的な「リコッタ」

出典 http://lelaputa.com

きめ細かくさっぱりとしたイタリア産リコッタを、クリームチーズと生クリーム、レモンを加えて丁寧に焼き上げました。リコッタのほんのりした甘さと舌触りを残しつつ、ピンクペッパーをピリっときかした新鮮な味わいです。

リコッタチーズにクリームチーズをプラスしていますので、見かけよりマイルドな口当たりです。ペッパーを使ったケーキは他ではまず見かけられませんが、けして辛くはありません!

ピリっとした食感と程よい苦みがリコッタの味わいを惹きたてています。冷えた白ワインといただけば、至福のひとときをすごせます

出典 http://lelaputa.com

このチーズケーキを初めて食べた時は驚きました!ピンクペッパーが本当に刺激的なのです。まさかチーズケーキがこんなにピリっとしているとは想像もしませんでした。

見た目は赤いプチプチが可愛らしくみえるので、余計にびっくり感が倍増するのかもしれません!是非この感覚を皆様にも一度経験してもらいたいです。

アプリコットが爽やかな「グリエール」

出典 http://lelaputa.com

スイス産のグリエールにクリームチーズとバター、レモンを加え、アプリコットをひきつめて丁寧に焼き上げました。香ばしいグリエールとアプリコットのやさしい甘みとがマッチした、チーズとフルーツの美味しさが楽しめる一品です。

チーズフォンデュをはじめ、グラタンなどの料理によく使われるグリエール。塩味の強いグリエールに、やさしい甘みのアプリコットがきいて、その特長を活かしながらもしっかりケーキとしての美味しさに変身!

このシリーズの中で、よりスイーツらしく仕上がっていると思います。香ばしいチーズとアプリコットとのバランスが絶妙で、ストレートの紅茶といただいても美味しいです

出典 http://lelaputa.com

私はよくガレットを食べるのでグリエールチーズには親しみを感じています。ですがこのチーズケーキは本来塩味のきいたグリエールが、クリームチーズとアプリコットのおかげで爽やかな香りに変化していて、いつも知っている味とは違った新しい味わいなのです。

ワインのお供としても、アールグレイやダージリンのお供としても最適なひと品です。

くるみの存在感が素敵な「ゴーダ」

出典 http://lelaputa.com

オランダ産のゴーダチーズを、クリームチーズと生クリーム、レモン、アクセントにくるみを加えて丁寧に焼き上げました。穏やかでクセのないゴーダの味わいに香ばしいクルミを加えることで、ゴーダ本来のクリーミーなおいしさを惹きたたせた一品です。

オランダで代表的なゴーダチーズは、日本ではあまり耳にしないようですが、じつはとっても馴染みのあるチーズなんです。口当たりや風味が穏やかで、ナッツのようなコクとミルクのほんのりした甘さ、バターのような滑らかさが特徴で、普段よく食べるプロセスチーズの原料として使われると聞けば納得されるはず。

このケーキはほんのり香ばしいクルミとゴーダの味わいがマッチした、やさしい味わいのチーズケーキです

出典 http://lelaputa.com

この店のチーズケーキの中で最も食感が豊かなメニューはこれかもしれません。そして表面の焼き色や香ばしさも際立っています。

本格的なワインというよりも、デザートワインやカクテルと一緒に楽しみたいケーキで、是非他の種類のチーズケーキとの違いを食べ比べて欲しいです。

メープルが香る「パルミジャーノ」

出典 http://lelaputa.com

イタリア産パルミジャーノを、クリームチーズと生クリーム、レモン、そしてメープルシロップで丁寧に焼き上げました。メープルの甘みをプラスしたことで、パルミジャーノの凝縮されたうま味、香りを残しつつも、しっとりまろやかな味わいに仕上げています。

イタリアチーズの王様パルミジャーノは、パスタやリゾットなど料理にはかかせないご存じ人気のチーズ。すりおろして香りやうま味を楽しむことが多いハードタイプのチーズですが、メープルシロップとの相性も抜群です!

食べたときの味わいはもちろん、パルミ特有のうま味と甘みがマッチした“熟成された香り”をぜひお楽しみください

出典 http://lelaputa.com

6種のチーズケーキの中で、一番リピートしているチーズケーキです。弾力があり美味しさがギュっとつまっているように感じるチーズケーキで、ほのかに香るメープルシロップとパルミジャーノの共演が素敵です。

焼きチーズケーキ「東京フロマージュ」

出典 http://www.boleroltd.com

6種のプレミアムチーズケーキの他に、焼きチーズケーキもあります。しっとりと濃厚なクリームチーズに、土台は香ばしいサクサクタルトの「東京フロマージュ」もこの店の人気商品です。

個性派チーズケーキで大人の休日を!

出典 http://lelaputa.com

気になるチーズケーキはありましたか?普段自分がワインを飲むときに選んでいるお気に入りのチーズの種類を、ケーキというスタイルで味わってみてはいかがでしょう。

ゴルゴンゾーラとワインを楽しんでいる方はゴルゴンゾーラチーズケーキを、パルミジャーノたっぷりのリゾットと共にお酒を堪能している方はパルミジャーノチーズケーキを。

ここまで1つ1つのチーズの味わいを大切にしたチーズケーキにはなかなか出会えないと思うので、お土産や贈り物としてもオススメします。個性派チーズケーキで素敵な週末をすごしてみては!?

この記事を書いたユーザー

野山 苺摘(のやま いづみ) このユーザーの他の記事を見る

フードアナリスト2級&講師と調理師の資格を持つグルメライター(Twitter@15diary)
有名人向けブログサービス「LINE BLOG」もスタートしました!(http://lineblog.me/ichigo/

専門家が教えるあなたの旅先ガイド『たびねす by Travel.jp』(http://guide.travel.co.jp/navigtr/500/)で旅行ナビゲーターとして執筆しています。

最近は謎作家としても活動中★
今後も常に新しいことにトライし続け、皆様にリアルな体験談を届けて行けたらと思っています♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス