14日に都内で行われた日本映画界の祭典「第38回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見にて、人気アイドルグループ・V6のメンバーである岡田准一(おかだ・じゅんいち)さんが、優秀主演男優賞優秀助演男優賞をW受賞したことが発表されました!

アイドルと俳優業を両立

岡田さんは、1995年に人気アイドルグループ・V6のメンバーとしてデビューし、コンサートやラジオ、CMなどで活躍。昨年末にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たしました。その一方で、俳優としても数々のドラマや映画に出演。2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』で大河ドラマ初主演をしたことも記憶に新しいですよね。

ジャニーズ史上初の受賞

岡田さんは今回、『永遠の0』で優秀主演男優賞を、『蜩ノ記(ひぐらしのき)』で優秀助演男優賞を受賞。日本アカデミー賞の受賞はジャニーズ史上初、異例の受賞となります。

2006年の第30回日本アカデミー賞では、『武士の一分』に主演したSMAPの木村拓哉さんが「優秀賞のほかの皆さんと最優秀賞を競わせたくない」とのジャニーズ事務所の意向により、優秀主演男優賞にノミネートされながらも辞退。

しかし今回は、「岡田准一はこれまで弊社の中でも最多の20本の映画作品に出演させて頂き、映画に育てていただいた俳優と言っても過言ではありません。」とジャニーズ事務所が異例のコメントを発表。2月27日に行われる表彰式のスケジュール調整もついたため、受賞する運びとなりました。

ちなみに岡田さんは、第39回報知映画賞・主演男優賞を『永遠の0』で、第27回日刊スポーツ映画大賞・主演男優賞を『永遠の0』と『蜩ノ記』で受賞しています。この2本の演技の評価が高かったことがわかります。

早くも祝福の声が殺到!

Twitterでは早くも祝福するファンの声が殺到しています。

おめでとうございます!!

幅広く活躍する姿に、自分も頑張ろうと思えますよね。

アイドルが俳優としても認められるって、すごいことだと思います。

多くのファンが今、喜びに包まれています!

映画の内容に感動した人は、納得の結果かもしれません。

『永遠の0』はDVDが発売しているので、まだ観ていない方は授賞式までにぜひ。

授賞式は2月27日

昨年は、真木よう子さんが最優秀主演女優賞(『さよなら渓谷』)と最優秀助演女優賞(『そして父になる』)をW受賞したことが話題になりましたよね。

授賞式は2月27日(金)。岡田さんは最優秀賞をW受賞できるのでしょうか? 授賞式が楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス