すでに男女問わず、香水は一般的なファッションアイテムとして利用されていますが、女性と比べて、男性で香水を付けている人の割合は少ない印象です。時々、香水を付けている男性とすれ違うと、妙に付けすぎていたりする男性が多いようです。そこで今回は、メンズ香水の選び方や、付け方についてご紹介します!

メンズ香水の選び方とは?

男性にとって、香水の選び方が、一番悩ましいところではないでしょうか? 女性と男性では、香りの好みが異なるため、良かれとおもって選んだ香水が、実は女性には不快な匂いにしか感じない場合があります。まずは、香水の選び方のポイントを押えましょう。

1)自分が好きな香りか?……トップからラストまで見てください。ラストが甘かったりきつかったりするとイヤになることがあります。香水の購入目的が他人に対するエチケットやオシャレとして買うにしたとしても、基本的に自分自身が好きな香りでないモノは絶対に使わなくなります。第一に自分が好きか?を基準にしてください。 

2)他人に与える影響……男性は「ムスク系の香りが欲しい」と言われる方が少なくありません。当社の実験によればムスクが強すぎる香りは一般に女性は好みません。男性が好むシプレーやフゼア系も女性受けはイマイチです。もし香水購入の目的の一つに彼女へのアピールという意味があるのなら彼女の好みも聞いておきましょう。また職場で使用するなら職場の雰囲気にあるものを選ぶことが気持ちよい人間関係のコツのひとつにもなります。 

出典 http://www.azaban.com

トップ、ミドル、ラストとは?

【香りの変化】

ほとんどの香水はトップ、ミドル、ラストという3段階のノート(香調)に分かれて香り立ちます。トップに占める香料の分量によって爽やかであったり、重厚であったりします。

*トップノートつけてから5~15分後くらいに香り、第一印象となる香りです。レモンやベルガモットなどの柑橘系や、葉や草を思わせるグリーン系など軽めの香料が使われることが多いです。

*ミドルノートつけてから30分~1時間後くらいの香りです。つけた香水の「核」となる部分で、その香水のテーマや個性が最もよく表現されています。一般的には花の香りのフローラル系の香料が使われています。ハートノートとも言われています。

*ラストノートつけてから2~3時間後くらいの香りで、その香水の「残り香」となる部分です。ムスクなどの動物性香料や、バニラなどのスパイシー系など、残香性の高い香料が使われます。ベースノートとも言われています。時間の経過によって香り立ちが異なることから、香水を選ぶ際にはつけてから最低30分は時間をおいて香りの変化を 確認すると良いでしょう。また、同じ香水でもつける人の体温や体調などによって、香り方や持続時間が違ってきます。

出典 http://www.brandkousui.com

メンズ香水の付け方とは?

つけ方は、スプレー式のものなら1プッシュで十分。ボトルタイプのものなら、1滴か2滴が適量。つける場所は、一般的には首や手首だが、男性の場合、女性より体温が高いこともあり、腰につけるだけでほのかな香りを漂わせることができる。

出典 http://www.myrepi.com

ただし、香水を付けすぎないようにしましょう。

人気メンズ香水ランキング3選!

1. ディオール ディオール オム コロン

出典 http://www.cosme.net

柑橘系の香りの爽やかな香水。女性ウケもいいようです。

2. エルメス ナイルの庭 オードトワレ ナチュラルスプレー

出典 http://www.cosme.net

こちらも柑橘系の香りがするそうです。香水特有のむせるような感じがしないとのこと。

3. ブルガリ プールオム オードトワレ

出典 http://www.amazon.co.jp

メンズ用ですが、紅茶の香りとのことで、女性の愛用者も多いようです。

女性からは、男性には爽やかな香水を付けてほしいとの意見が多く見受けられました。メンズ用として販売されている香水の中でも、香りによって女性ウケが高いものがあるため、柑橘系など女性が好みそうな香りを参考にしてみるのもいいかもしれないですね。

「会社につけていけるメンズ香水BEST10」のオススメ3選!

1. プラウドメン PROUDMEN.グルーミングバーム40g(グルーミング・シトラスの香り)

出典 http://www.amazon.co.jp

メンズ用のクリームタイプの香水。柑橘系の香りのため女性の愛用者も。通常の香水よりも、やさしい香り。

2. ブルガリ プールオム EDT 100ml

出典 http://www.amazon.co.jp

こちらも柑橘系の香り。男女問わず人気の香水。

3. 4711 オーデコロン ナチュラルスプレー 60ml

出典 http://www.amazon.co.jp

1972年にドイツのケルンで誕生したオーデコロンスプレー。香料は天然の植物素材だけ! 

さまざまな種類の香水の中から、どの香水を選べばいいか分からない人や、これから香水を使うことを検討している人は、ぜひ、参考に。また、プライベート用や会社用で、香水を使い分けるのもオススメです!

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス