お米は当り外れがありますね。時期外れのお米は、ツヤが無くパサパサしていたり、味がイマイチだったり・・・。

でも、農家が作った大事なお米。せっかく買ったお米だから、最後までおいしく召し上がりたいですね。そこで、安いお米もおいしくふっくらと炊ける裏ワザをご紹介しましょう。

真っ白なお米には白い大根でひと工夫

まずは大根をおろしましょう。

お米2合に対し、大さじ一杯の大根おろしの汁を使います。汁だけですよー。

研いだお米に汁を混ぜるだけ

炊飯器のスイッチを入れる直前に、大根おろしの汁を加えて軽く混ぜます。後は、いつも通りスイッチを入れるだけ。

ふっくらとおいしいご飯が炊けました

おろし大根は料理に使おう

おろした大根は、この季節「大根おろし餅」や、たっぷりの大根おろしを鍋に入れた「雪見鍋」、卵焼きやハンバーグなど、いろんな料理にアレンジできます。

大根おろしの上手なおろし方教えます

大根おろしは栄養価も高いし、色々な料理に大活躍!でも、おろし金を使う時、指を傷つけたり残りの大根をゴミ箱にポイ!というのは勿体ない。

ここで、大根を最後までキレイにおろせる裏ワザを教えます。

大根を十字にカット

出典 http://nanapi.jp

①大根を5㎝ほどにカットします。
②皮が付いたまま縦に十字にカット。

尖った方からおろします

出典 http://cookpad.com

先の尖がった方からおろすと、最後は皮だけが残る。この方法だと、指先を傷つけることもなく大根を無駄にすることもありません。

意外と知らない人が多いようなので、早速試してみてはいかがでしょう?

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス