12日、オーストラリア・ニューカッスルで、アジアカップ2015・グループD日本vsパレスチナの試合が行われました。試合結果は…日本4-0パレスチナ。日本代表が、アジア杯初出場のパレスチナを相手に圧勝という結果でした。

どん底のエース…ラストチャンスで挑むアジアカップ


アジア杯の初戦・パレスチナ戦での、注目選手のひとりとされていたのが、日本代表の背番号10・香川真司選手(ドルトムント)です。2014年、香川選手はブラジルW杯での不調が、大きく取り沙汰されました…

日本代表はエースの不調が影響してか、1勝もすることなく、予選リーグ敗退という結果で、ブラジルW杯を終えることになりました。そして、所属していたマンチェスター・ユナイテッドでは、不遇とも言える期間を過ごし、再起をかけて古巣のドルトムントに移籍をするも、決して好調とは言えないプレーで、次第に出場機会を逃して行くことに…

2015年、年明け早々に開幕をしたアジアカップ2015は、そんな香川選手にとって、再起をかけるラストチャンスの場とも言えるのです。

勝負に挑む男が、前日に誓った言葉…

アジアカップ初戦のパレスチナ戦に挑む前日、香川真司選手は日本代表のアジアカップ連覇に向けて、このようにコメントをしています。

新たな気持ちで臨みたいし、コンディションも悪くないので、シュートの意識をこれまで以上に持ちたいと思います。ワンツーだったり細かいプレーで崩すのもひとつですけれど、(シュートを)打たないと何も始まらないので。

細かいプレーが得意な選手が多いですが、明日みたいな引いてくる相手にはとことんシュートを意識して、そこの判断をしっかりやりたい。(遠くからのシュートも)トライしていきたいですね。

雨になったらピッチはスリッピーだし、そこでボールが滑ってミスするよりは、シュートの意識をみんなで持てればいいんじゃないかと思います。チームが一丸となって、日本のために戦って勝利をもぎとらないと。

その意味でも初戦は大事で、連覇とかの意識よりは、まずこの1試合にすべてを注ぎ込み、プレッシャーもありますけど、それは1人1人が打ち勝っていかないと成長しないと思います。

出典 http://sportsnavi.yahoo.co.jp

前回大会のアジアカップ… そして、ブラジルW杯でも予選リーグの初戦を勝利することができずに苦戦を強いられた経験を持つ香川選手は、まずは初戦を重要視することを言葉にしていました。そして迎えた、アジアカップ初戦のパレスチナ戦…

有言実行!初戦で見せた、エースの意地とプライド

香川真司選手は、「シュートを意識する」という言葉通り、持ち前の高いテクニックを活かして、パレスチナ守備陣を脅かす存在に…「香川選手がボールを持てばビッグチャンスが生まれる…」 そんなことを思わせてくれる素晴らしいプレーを見せてくれました。

それは、結果にも現れて…日本代表が奪った4得点のうち、3得点のゴールに絡むことができた香川選手…とくに、2得点目の岡崎慎司選手(マインツ)が決めたゴールは、香川選手のスピードと判断力…

そして、岡崎選手のストライカーとしてのセンスが重なり合って生まれたゴールでした。3得点目の、本田圭佑選手(ミラン)が奪ったPKでのゴールも、香川選手がペナルティエリア内でパレスチナの選手にファールを誘ったことで生まれたチャンスからです。

有言実行!日本のエース・香川真司選手は、アジアカップ初戦を見事に白星発進へと導いてくれました。

アジアカップ2015グループD 日本vsパレスチナ ゴール集

出典 YouTube

試合終了直後のインタビューでは、アギーレJAPAN体制となってから挑戦している、左インサイドハーフのポジションにも慣れたというコメントも残して、自信ものぞかせた香川選手…この試合で、日本のエース完全復活への兆しを、確実に見ることができました。

次こそ試される、日本のエースの底力…前々回王者を相手に真の復活となるか!?

16日に行われる、アジアカップ2015・グループD「日本vsイラク」…イラク代表は、前々回のアジアカップで優勝をしている、アジアのサッカー強豪国のひとつです。決して油断はできない相手だけに、日本の真の実力…

そして、日本のエース香川真司選手の活躍なしでは、絶対に勝てない相手でしょう。日本のアジアカップ連覇のために、次こそ、日本エースの真の実力が試されます!

この記事を書いたユーザー

桜川あさひ このユーザーの他の記事を見る

専門はサッカー、ライターの桜川あさひです。。。http://ameblo.jp/asahisakura7/
ツイッター→https://twitter.com/sakurasoccer22

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス