出典 http://www.gettyimages.co.jp

小学生の頃、かぶりつくように読んでいた絵本や児童書。大人になった今も本屋さんを見ると昔読んでいた本がそのまま売っていたりして、うれしい気持ちになります。そんな小学生の時に読んでいたな~という懐かしい本を集めてみました。

①となりのせきのますだくん

出典 http://www.amazon.co.jp

わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって…。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。初版発行:1991年11月

②ぼくは王さまシリーズ

出典 http://www.amazon.co.jp

たまごやきが大好きで、わがままで、なまけもので、くいしんぼう。こんな王さまが活躍するのが寺村輝夫さんの「ぼくは王さま」シリーズ。

出典 YouTube

③はれときどきぶた

出典 http://www.amazon.co.jp

あしたは「はれ、ときどきぶたがふるでしょう」。則安君が書いたでたらめの日記。ところが日記に書いたことが現実になった! 大人気のベストセラー童話。

出典 YouTube

アニメにもなったんですね。

④エルマーのぼうけん

出典 http://plaza.rakuten.co.jp


動物島に捕えられているりゅうの子を助けるため、エルマーは冒険の旅にでかけます……。広がる空想、ユーモア、リアリティー。幼年童話の最高峰の一つとして読みつがれています。

⑤11ぴきのねこ

出典 http://www.amazon.co.jp

馬場のぼる先生の代表作、11ぴきのねこシリーズの記念すべき第1作目。第15回サンケイ児童出版文化賞受賞作品。11匹のねこたちが力を合わせ怪魚を捕まえる物語で、可愛いねこたちの活躍と迫力のある展開、さらには力を合わせることの素晴らしさが描かれています。

⑥カラスのパンやさん

出典 http://www.amazon.co.jp

カラスの町「いずみがもり」にある、1軒の売れないパン屋さん。お父さんお母さん、4羽の子ガラス、家族みんなで、楽しい形のパンをどっさり焼いた。パンを買いにやってきたカラスの子ども、おじいさん、おばあさん、そしてなぜか消防自動車、救急車、テレビのカメラマンまでやってきて森は大騒ぎに…。

⑦モチモチの木

出典 http://www.amazon.co.jp

137万部突破の感動のロングセラー絵本が、よみきかせ用の大判絵本になりました。勇気とやさしさをよびかける名作が迫力満点の美しい切り絵の世界とともに楽しめます。発行日:1971年11月20日

⑧わかったさんのおかしシリーズ

出典 http://www.amazon.co.jp

ゆかいなお話とおいしいお菓子の作り方が一冊で楽しめる好評シリーズ。クリーニング屋さんのわかったさんが、配達の途中でまきこまれる不思議な世界。お話のなかに、お菓子作りのカギがあり、巻末には、作り方の実際をわかりやすく解説しています。

⑨おはなしりょうりきょうしつシリーズ(こまったさん)

出典 http://www.amazon.co.jp

お話と料理、2つの要素を一冊にまとめた本。かわいい花屋の奥さん、こまったさんが、いろいろな出来事に出会いながら、おいしい料理作りに挑戦します。楽しいお話とゆかいな絵にくわえて、実際の料理のコツがよくわかると評判のシリーズです。

⑩きょうはなんのひ?

出典 http://himeji.yoiko-net.jp

両親の結婚記念日をめぐって、親と子の間に流れる暖かい心づかいが、謎ときふうなストーリーと、やわらかく、心配りのいきとどいた絵で描かれた創作絵本。発行日:1979年08月

⑪かいけつゾロリシリーズ

出典 http://www.amazon.co.jp

いたずらの王者を目指すキツネのゾロリが弟子でふたごのイノシシ、イシシとノシシとくりひろげる、いたずらとぼうけんの物語です。どんなピンチでもあきらめず、とくいのひらめきと発明でのりきるゾロリは、子どもたちのヒーローです。

出典 YouTube

⑫ごんぎつね

出典 http://www.amazon.co.jp

兵十が病気の母親のためにとったウナギを、いたずら心から奪ってしまった狐のごん。名作の世界を格調高い絵画で再現した絵本。発行日:1986年08月

⑬おしいれのぼうけん

出典 http://www.amazon.co.jp

さくら保育園では、何度注意されても言うことを聞かない子は真っ暗なおしいれに入れられて、あやまるまで出してはもらえない。おしいれの奥に広がる夜の街で、不気味な「ねずみばあさん」と遭遇したさとしとあきら。

「さとちゃん、てを つなごう」。お互いの手のぬくもりに勇気をもらって、ふたりの大冒険が始まった!発売当時はそれまでになかった真っ黒の表紙が話題となりました。80ページというボリュームながら、夢中で読みすすめられるおはなし絵本です。 発行日:1974年11月01日

⑭はじめてのおつかい

出典 http://www.amazon.co.jp

子どもがいつか必ず経験する、はじめてのおつかい。ひとりのおかあさんが、子どもの体験をもとにつくったお話を、さわやかな絵本にしあげました。発行日:1977年04月

⑮100万回生きたねこ

出典 http://www.amazon.co.jp

幾百万の魂をゆさぶり続ける大ロングセラー100万回死んで、100万回生まれかわったトラねこ。自分しか愛さなかった彼が、はじめて他者を愛したとき…。この世に生まれた意味を問いかける絵本です。発行日:1977年10月

⑯ウォーリーをさがせ!シリーズ

出典 http://www.amazon.co.jp

人ごみの中を自在にかけまわるウォーリーのすがたをみつけだすゲーム絵本。

⑱ぞくぞく村のおばけシリーズ

出典 http://www.amazon.co.jp

ぞくぞく村に住むのは、魔女に、おおかみ男に、ミイラに、ゴブリン…その他大ぜい。毎回主人公がかわる、ゆかいなおばけの本!

⑲かいじゅうたちのいるところ

出典 http://www.amazon.co.jp

かいじゅうの国をたずねよう。コルデコット賞を受賞し、世界中の子どもたちをひきつけてやまないセンダックの代表作。子どもの内面のドラマをみごとに描いて、今世紀最高の絵本といわれています。発行日:1975年

出典 YouTube

2009年の(日本では2010年公開)アメリカ映画。モーリス・センダックによる世界的ベストセラーとなった同名絵本をスパイク・ジョーンズ監督によって実写映画化した作品。

⑳くまの子ウーフシリーズ

出典 http://www.amazon.co.jp

くまの子ウーフが発見した九つの疑問、空想的で、突飛で、なかなかの難問。愛らしく笑いをさそう傑作です。

懐かしの一冊は見つけられたでしょうか。これを機に、改めて読み返してみるのはいかがでしょう。また違った見方が出来て、おもしろいかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

blue berry このユーザーの他の記事を見る

あちこちお出かけするのが好きです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス