イケダハヤトです。

今まで何で炊飯器使ってたんだろう…と遠い目をしながら書いてます。

まだ炊飯器使ってるの?

なんか炊飯器を使うことって、暗黙の前提になってますよね。ぼくも一人暮らしをし始めたとき、何の逡巡もなく炊飯器を購入してしまいました。確か1.5万円くらいする象印のいい感じのヤツです。

でもですね、2年くらい前に炊飯器をやめて、土鍋にしたんですよ。妻が夜な夜なiPhoneで情報収集をしていたところ、突如土鍋に惹かれたらしく、いつの間にか我が家に土鍋が鎮座していました。

出典 http://www.ikedahayato.com

(蓋は割れました。)

こいつを手に入れてからというもの、炊飯器は完全にお蔵入りです。釜の塗装が剥げてきたので、移住のタイミングで処分してしまいました。今思うと、なぜ炊飯器でご飯を炊いていたのか、小一時間問いただしたい気分です。

土鍋は早い!

まず、土鍋は炊飯器より早く炊けるんですよ。電気式の炊飯器って、炊き上がるまでに一時間弱かかりますよね。早炊きモードを使っても40分くらい。土鍋ですと、概ね30分あればふんわりと炊き上がるんですよ。

炊き方は超簡単

炊き方も超簡単で、

①まずは火力マックスでグラグラお米を茹でます。

②5分くらいすると粘り気のある気泡が土鍋上部まで噴き上がってくるので、弱火にして8分放置。

③8分経ったら10〜15分程度蒸らして、ほらもう食べられちゃいます。

3ステップで超簡単です、ホント。予約機能とかはありませんが、朝起きてから炊いても十分仕事に間に合うかと。

保存性がいい

ここは気のせいかもしれませんが、土鍋の方が炊いたご飯が美味しく保存される感じがします。ちなみに夜炊いたご飯を常温保存して、翌日の朝・昼に食べてもお腹は壊れません(我が家の場合ですが)。

炊飯器より取り回しもいいので、しばらく食べない場合は土鍋ごと冷蔵庫に突っ込んでおくこともできます。冷蔵庫に入れると不味くなりそうですが、レンジでチンするとごく普通にうまいのが不思議です。炊飯器で保温したご飯のような不味さはありません。

おこげが発生する

そして!土鍋ですと、男のロマンともいうべき「おこげ」ができます。もっとも、おこげが発生するように火加減を調整するのはけっこう難しいんですが…。とにかく、土鍋があればおこげができます。最近は「おこげ機能」がついた高級炊飯器が出ているようですが、そんなもの買う必要はないのです。

値段もお手ごろ

ここまで読んで、きっとみなさんも土鍋が欲しくなってきたことでしょう。最後に駄目押し、土鍋は炊飯器より安いんです!

我が家はこの土鍋を使っているんですが、なんと3,240円。通常の炊飯器より全然安いわけですよ。ホント、なぜ炊飯器を買ってしまったんだろう…。

土鍋を使おう!

いや本当に土鍋はいいものなんですって。炊飯器派のみなさんはぜひ一度お試しあれ。炊飯器使わなくなりますよ。うちは終盤、炊飯器は甘酒製造専門の家電となっておりました(甘酒だけは炊飯器が楽なんです)。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス