1月11日放送のテレビ番組、情熱大陸を見ましたか?

1月11日に放送された情熱大陸をご覧になりましたか?脳科学者の中野信子さんが登場されていて、とても面白かったので彼女に関して調べてみました。

脳科学者、中野信子とは?

最近、テレビ番組でも良く見かける中野信子さん。脳科学者という難しそうな肩書きを持ち、鋭い発言をされるのでどんな方だろうと興味がありました。

1975年、東京生まれ。
東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了、医学博士。
世界で人口上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。
現在は横浜市立大学客員准教授、東日本国際大学客員教授。
脳や心理学をテーマに研究や執筆活動を精力的に行っている。

出典 http://www.mbs.jp

現在39歳の中野さん。とても頭の良い方で、「平成教育委員会2013!!ニッポンの頭脳決定戦SP」で優勝し、“日本一優秀な頭脳の持ち主”の称号を得たことも。幼い頃からコンプレックスの感情が強く、もっと「楽に生きたい」と脳の研究を始めたそう。

彼女が所属するMENSA(メンサ)は、茂木健一郎さんも所属する限られた人しか入会できない高知能団体。入ると同じくIQの高い方々と交流をすることができるそう。覗いてみたいものです。

オンとオフのギャップがすごい!

私生活では、夫婦でヘビメタ好き!情熱大陸では、カラオケでロックを熱唱されてました。そして、なんとあの気になるカツラの下はファンキーな金髪なのです。オンとオフが、本当に真逆でビックリさせられる方。

出典 http://youtubewara.blog10.fc2.com

カツラの下はこうなっていました!とてもオシャレです。

情熱大陸出演に関してfacebookでつぶやく。

たいへん恥ずかしいのでできれば見ないでほしいのですが、スタッフの皆さんは一生懸命つくってくださったのでそこは見て欲しいような気もする微妙な感じで11日に情熱大陸が放送になります。年頭からお目汚し失礼いたします…

出典 https://www.facebook.com

カツラ疑惑(もはや疑惑ではないが・・・)に関連してこのプロフィール写真がねこであることを疑問に思う人がそれなりにいらっしゃると思うのですが実はこれにも意味があり「コメントするときはちゃんとねこを被るのでテレビのみなさまご安心ください」というメッセージを込めています。

あれはうっかりしたことをテレビで言わないためのヘッドギア、と思ってくださいますとちょうどよいかと思います。

出典 https://www.facebook.com

本もたくさん書いていらっしゃいます

出典 http://ameblo.jp

気持ちよさを求める“脳”をテーマとした著書『脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体』がベストセラーに。がんばってるのに報われないと思ったら読む本『努力不要論』や、コミックエッセイ『脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?』など多く出版されています。

中野先生に前向きな生き方を学ぼう

コンプレックスから脱したいと始めたという彼女の脳科学論には、私たちの生き方のヒントになるものが多い気がします。ここでその一部をご紹介します。

◎自分を大事にする姿は、他人に伝わる

愛車をていねいに扱うように、自分自身にも心を配る。ピカピカなクルマなら他人も大切に扱ってくれるように、自分を大切にしている人には、ていねいに接してくれるもの。

出典 http://www.excite.co.jp

毎日疲れていませんか?疲れたときには休む。人付き合いなどで心がくたびれてしまったときは、心も休ませる。こんな当たり前と思えるケアが、今の私たちにはなかなか出来ていない気がします。主婦のみなさん!なかなか休めませんが、案外思いきって休んでみると、家族もいたわってくれるかもしれませんよ。

◎できないことはできないと素直に認めて

「自分はできる!」と思えればいいが、そうでない場合は、「できる!」と思い込もうとしないほうがよい。不安を書き出したり、信頼できる人に相談することが重要。あえて不安を露呈することで、実力が発揮できるようになる。

出典 http://www.excite.co.jp

なんでもかんでも背負い込んでキャパオーバーって事が、あるある!大変なときは、周りに甘えることも大事。「書く」と良いというのは、書道家の武田双雲さんもおっしゃってました。不安なことやイライラは、書き出すとすっきりします!

◎運がいい・悪いは、自分で決めること

「自分にとっての幸せは何か」というものさしがなく、世間の評判に流されて生きていると、いつまでたっても幸福感に満たされない。運がいい・悪いは「自分なりの幸せのものさし」次第。定義が決まれば、心は乱されない。

出典 http://www.excite.co.jp

ツイてないことが沢山あった日でも、一つくらい良い事が起こっているはず。「ご飯が美味しかった」とか「電車の座席に座れた」など、些細なことでも良い事はそれを噛み締めるようにすると幸福が寄ってくる気がします。イヤなことは引きづらず、次への教訓にするのみ!

◎苦手な人を克服する方法は?

苦手な人を苦手だと思ってしまう自分のことも、実は自分は苦手なんです。自分との関係もあまり良くない可能性があるので、そこからまず解きほぐしていくのが一番の方法です。

出典 http://bimoji.at.webry.info

情熱大陸の番組内での言葉です。苦手意識は、案外思い込みだけで自分を変えると相手も変わるのかもしれません。苦手だ〜と思わずに、話しかけてみます!

◎これが現実だからとあきらめない

脳は現実と理想の区別がつかないので現実の姿ではなく理想の姿をイメージすることです

出典 http://www.excite.co.jp

著書『脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?』で、ダイエットを挫折してしまうメカニズムに触れ、理想をイメージすることの大事さを説明。確かに何でも挫折する自分はイヤ。「理想をイメージしてブレない」ことは、どんなことにも活かせそうです。

◎行動を変える。まず、やってみよう

人間は何かを始めるときに、最もストレスを感じます。脳内では、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されています。これが何かをするときの心理的ハードルになります。そこで、ストレスを無視して、とりあえずやってみます。すると、今度は「切りがいいところまでやらないと気が済まなくなる」という脳のクセが出て、すぐにやめられなくなります。

出典 http://www.excite.co.jp

大人になるほど、始めることに臆するようになります。でも、何歳になってもチャレンジする、やってみることは大事なんですね。保留するのをやめて、明日から「始める」ことを始めてみましょう。

◎姿勢ひとつでやる気が起きる

やる気がないときは、きっと姿勢も悪くうなだれているはずです。そんなときは姿勢を正すだけでも効果的です。それから、親はいつも笑いかけてあげる。するとミラーニューロンの働きで、お子さん自身が笑顔になったように感じて、気分も上向きます。

出典 http://www.excite.co.jp

子どもの勉強のやる気を引き出す方法についての中野さんのコラム。気分は、姿勢や表情に表れる…確かに!背筋を伸ばして笑顔でいることは、自分にも周囲にもとても良い影響を及ぼすんですね。

いかがでしたか?一見難解な悩みでも、脳科学の観点から見ると説明がついてしまうことが結構あることに気づかされます。中野さんの著書は、面白く読めて学べることがいっぱいなので気になった方は読んでみて下さい!

この記事を書いたユーザー

hinagon このユーザーの他の記事を見る

主婦暦5年目の34歳。5歳のダウン症の娘、2歳のやんちゃ息子と旦那1人の4人家族。田舎育ち。実家は牛の放牧をしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス