「おとなのおやつ」シリーズは、“おとな世代”をターゲットとしたプレミアムラインの菓子シリーズです。素材や製法にこだわった本格的な菓子を欲しい分だけ楽しみたいという“おとな世代”のニーズにお応えしたラインナップがご好評をいただいております。

なお、「おとなのおやつ」シリーズは、50~65歳のアグレッシブな“おとな”世代に向けたテーマ研究や情報発信を行う「おとなコンビニ研究所」(所長:残間里江子)が、商品の味はもちろん、サイズ、パッケージデザインなどまで監修した本格的おとなむけの菓子シリーズです。

出典 https://www.family.co.jp

「おとな」をターゲットにしたプラチナライン

全国のファミリーマート店舗で販売している“おとな”世代である中高年層をターゲットにした「おとなのおやつ」シリーズを実食してみました!

まずは塩味系のスナック菓子から定番のポテトチップをチョイス。
「じっくり揚げたポテトチップス レモンソルト味」です。

食感は固めに仕上げられたポテトチップスで、国産のレモンを使用した今までにないオシャレな味わい。酸味のおかげで油っぽさを感じることなく、さっぱりと頂くことができます。なるほど!大人世代でももたれずに美味しく完食できるポテトチップスなわけです。

芳醇な香りのリッチバターパイ

スイートなメニューからは定番のパイを選んでみました。1袋に7包(14枚)入っています。「芳醇な香りが楽しめるバターを使用」と書いてあり、期待が膨らみます!

一口サイズの手頃な大きさと、しつこくない程よい甘さでとても食べやすいパイです。
確かに芳醇なバターの香りがラストまで楽しめました。サクサクした食感も魅力的!2枚ずつの包装になっていると、1包だけをおやつとして持ち歩くこともでき、食べ過ぎを防止できて良いかもしれません。

ネーミングが気になる大人のチョコビスケット

チョコレート系のおやつからはとてもネーミングが気になる「四層が奏でる味わい チョコビスケット」を食してみることに。

中身は6枚入りでコストパフォーマンス的にもリッチなおとな価格かもしれません。

実際に食べてみると中からもチョコレートが登場!4層とはチョコレートの部分が2層、そしてビスケットと中からでてくるチョコクリームの4種の味わいのことだったようです。

ほんのりビターで濃いテイストなところがおとな味なのでしょう!

famima.comでおとな買いも可能

出典 http://www.famima.com

「おとなのおやつ」シリーズはfamima.comにてネットショッピングすることも可能で、12袋セットなど大人買い販売されているので大人数でワイワイ食べる時にちょうど良いです。
「じゃがビー バジルソルト味」や「クリスピースナックアンチョビ&ガーリック」など一度試してみたくなるラインナップの数々!

皆様も是非友達や家族と「おとなのおやつパーティー」をしてみては?

この記事を書いたユーザー

野山 苺摘(のやま いづみ) このユーザーの他の記事を見る

フードアナリスト2級&講師と調理師の資格を持つグルメライター(Twitter@15diary)
有名人向けブログサービス「LINE BLOG」もスタートしました!(http://lineblog.me/ichigo/

専門家が教えるあなたの旅先ガイド『たびねす by Travel.jp』(http://guide.travel.co.jp/navigtr/500/)で旅行ナビゲーターとして執筆しています。

最近は謎作家としても活動中★
今後も常に新しいことにトライし続け、皆様にリアルな体験談を届けて行けたらと思っています♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス