皆さんは、痴漢に遭いやすいタイプの人はどういう人だと思いますか?

ミニスカートなど、露出の高い服装をしている人?いいえ、違います。多くの場合、女子中学生、女子高生などの「子供」です。

何故かと言うと、彼女達の多くは無知だからです。無知だというと語弊があるかもしれませんが、彼女達は痴漢に対処する為の知識が無い。そういった教育を受けていない。そして、大人が怖い。そういったことを痴漢をする側の人間は理解しているので、子供達を痴漢の対象者として選ぶのです。近年、インターネットなどの影響でロリコンが増えているというのも要因の一つかもしれません。

そこで私は、子供達にこそ痴漢に対する対処法などの教育が必要だと考えます。

下記に、twitter上で子供への痴漢・性犯罪に対する教育についてつぶやいている方のツイートを引用させていただきます。

子供に限らず、性犯罪の被害者はその後の人生もトラウマによって悲惨なものになることが多いのです。

男性恐怖症。バスや電車、エレベーターのような個室に入ることすら恐ろしくて出来なくなる人もいます。決して、許されるものではありません。

性犯罪を犯した人間は去勢手術を強制的に施す、くらいの罰則があっても良いのではないでしょうか。というかそういう法律を作っちまえよ。

世の中には幼い子供を性の対象にしたような漫画も溢れかえっています。昔よりは規制がキツくなってきたように思いますが、同人誌のようなアマチュアが書いた本(プロが執筆している場合もあります。)では未だにそういった幼い子供を性の対象にしたような本が蔓延って(はびこって)います。

何度も言いますが、性犯罪が許されるべきものではありません。普段から、家族総出でそういった犯罪に巻き込まれた時の対処法などの教育をしていく必要があるでしょう。

(文/だいちゃん(∀))

この記事を書いたユーザー

だいちゃん(∀) このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • 社会問題
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス