現代人を悩ませ続けるもの、それは肩こり

肩こりがひどくなると、頭痛や吐き気さえも引き起こしてしまいます。社会人の方は、「肩こり気になって、仕事どころではない」と匙を投げてしまいたくなる人もいるかと思います。そんな方は以下に紹介する『肩こりに効くストレッチ』を試してみてください。

誰にでも簡単にできて、しかも数秒でできる簡単なストレッチばかりなので、試してみる価値はありそうです。

【10秒】タオル一枚で肩がグニャグニャに!?

出典 YouTube

タオル一枚あれば、たったの10秒でできる肩こり解消ストレッチ。動画でストレッチに挑戦した女性は「え?(肩が)グニャグニャ」と驚きを隠せない様子がうかがえます。

出典 https://www.youtube.com

用意するものはタオル1枚だけ。寝転んだ状態で、折りたたんだタオルを肩の下に入れます。

出典 https://www.youtube.com

次にタオルを敷いた側の反対の腕でタオルを敷いた肩を押さえます。この時、タオルを敷いた側の腕の肘を直角に曲げて手を上げた状態にします。

そして最後に、深呼吸しながら10秒間姿勢をキープ。なんとこれだけで肩こりが改善されるそうです。

【30秒】首がほぐれてしなやかになる体操

出典 YouTube

身体の一部をあべこべに動かしたり、動かす箇所をあべこべにしたりして、身体を柔らかくする「あべこべ体操」で注目されている北洞誠一さん。そんな北洞さんオススメの肩こり解消ストレッチ「ニューストレッチプログラムその6」が話題になっています。

肩こりを解消するあべこべ体操

1.頭を上げ下げしながら目の動きを逆に

2.頭を上げ下げしながら背中の動きを逆に
3.頭を傾けながらお尻をフリフリ

この3つの体操をそれぞれ5回ずつ繰り返すと、肩こりが解消されるそうです。

【50秒】漫画家が病院で教わった肩こりによく効く体操

漫画家の藤丸あおさんは、ひどい肩こりに悩まされていましたが、上記の「病院で教わった、1回50秒程度でできる体操」を試した結果、肩こりが解消されたそうです。

この体操の詳細を上記のイラスト付きでTwitterに投稿した結果、多くの方にお気に入り登録され「確かに効きますね」「効果バッチリ」などと反響を呼んでいます。

【1時間に1回】名前がちょっと怖いストレッチ「肩甲骨はがし」

本来万能に動くはずの肩甲骨は、周辺の筋肉の血行不良によって、背中に張り付いたように固まってしまいます。ストレッチによって、この張り付いた背中から肩甲骨をはがす(ほぐす)ことを、ここでは「肩甲骨はがし」と呼びます。

出典 http://car-rider.jp

「肩甲骨はがし」と呼ばれる肩甲骨ストレッチは数多くありますが、中でもどこでも簡単にできるものをご紹介します。

まずは、正面を向いたまま頭を左に倒し、耳を左肩に近づけて止める。これを30秒間保つと、首から肩に広がる僧帽筋上部線維を伸ばせる。頭を左に向けて倒し、鼻を左肩に近づけて30秒間静止すると、首筋にある肩甲挙筋を伸ばせる。左右交互にやって、3セットを目安にする。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

次に、両腕を開いて肘から上を天井に向けたまま、肩甲骨を下方向に動かす。十分に下まで下がったと感じたらその状態を5秒維持し、その後元に戻す。この動作を10~20回繰り返す。上部線維と肩甲挙筋を伸ばす効果もある。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

パソコン作業中なら1時間に1回を目安にしたい。通常のデスクワークでも「疲れたな」と感じたらストレッチをやるようにする。こまめに実行すると血行もよくなり、肩こりを和らげる効果も高まる。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

効果には個人差がありそうですが、きっとこの中にあなたにあったものがあるはずです。今から早速試せる「肩こり解消ストレッチ」で、あなたも肩こり知らずを目指しましょう!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。心を動かすコンテンツを発掘してお届けします。

権利侵害申告はこちら

Amebaみんなの編集局に登録してSpotlightで記事を書こう!