結婚式の直前に婚約を破棄されてしまった女性

出典 http://m.fooyoh.com

純白のウェディングドレスに身を纏った彼女はアメリカ在住のシェルビーさん(23)。

彼女には学生時代から付き合っていた彼がいた。二人は遠距離恋愛だったが、大学を卒業を機に同棲がスタート。そして3年の交際を経て2014年の3月に婚約。

結婚式は11月に決まり、全てが順調に思えたのだが、結婚式の5日前に悲劇が起こる。

それは彼からの婚約解消だった。「もう好きじゃない。だから結婚も出来ない」

突然の出来事に彼女は戸惑う。「これから幸せな日々が訪れると思っていたのにこんな事になるなんて...。」

そして失意の中、彼女は式場や関係者、招待客にキャンセルの連絡をしなければならなくなった。

ウエディングフォトグラファーからある提案が出される

出典 http://offbeatbride.com

彼女からキャンセルの連絡を受けた人の中に、ウエディングフォトグラファーのエリザベスがいた。

写真家のエリザベスは彼女にある提案をする。それは「ウェディングドレスを皆でめちゃくちゃにしませんか?」というものだった。

それは、事情を知った写真家の芸術家らしく、シェルビーさんの心を慰めようという人間らしい提案だった。

提案を受けた彼女は最初は戸惑う。ドレスは母親が高いお金を出して買ってくれたもの。

しかし彼女は決断する「必要なくなったし、ドレスなんてただの物だから」「どうせなら、悲しみを忘れるくらい楽しい事がしたい」と。

そうして奇妙な失恋パーティーが開かれたのだ。

そして始まった奇妙なパーティー

出典 http://www.mymodernmet.com

このウェディングドレスの破壊パーティーには友達のブライズメイトも参加。

友達もこの日の為に用意した衣装をペンキまみれにしたのだった。

両親も参加

出典 http://offbeatbride.com

彼女は両親を誘う時、さすがに気がひけたという。

両親が買ってくれたドレスを汚すためのパーティーなんて悪いと思ったし、まして結婚予定日にクレイジーな事をするなんてと思ったから。

でも両親は100%サポートすると言ってくれたという。

両親もこのパーティーを楽しんだ。

最高のパーティー

出典 http://www.mymodernmet.com

慰めのパーティーにはしたくなかったというシェルビーさん。

しかし両親も友達もシェルビーさん本人も皆、笑顔で溢れていた。

「みんな最高の友達!」

「ペンキがドレスに付いた瞬間、自由になれた!」

「心が解放された!」

シェルビーさんはこう語っている。

そのポジティブさ、心の強さに感動。

出典 http://www.huffingtonpost.com

父親が編集した写真や、このエピソードがシェアされると、彼女のポジティブさに、大きな反響がを呼んだ。

出典 YouTube

世界一汚れたウェディングドレス

出典 http://offbeatbride.com

ドレスはペンキでグチャグチャになってしまった。

でもこのウェディングドレスは彼女の強さや、友達・両親の愛が現れた素敵な一枚だ。

このドレスは地元のドレスショップで今月から展示されるという。

そして売り上げの一部は、女性の強さをサポートするNPO団体に寄付されるという。

この記事を書いたユーザー

ハイエナさん このユーザーの他の記事を見る

動物、自然、三面記事。世界のあっと驚く事や感動的な事などをテーマに取り上げてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス