甘いコンデンスミルクと一緒に飲むベトナムコーヒー。最初はびっくりするものの、そのおいしさにファンも増えてきました。ところで、ベトナムが世界第二位のコーヒーの輸出国だって知ってましたか?中でもトップブランドの「Trung Nguyen(チュン・グエン)」はベトナムで大人気!その魅力をお伝えしたいと思います。

ところで、ベトナムコーヒーって?

出典 http://matome.naver.jp

こんな感じのアルミのカップで淹れるのが特徴ですね。

アルミニウムまたはステンレス製の、底に細かい穴を多数開けた、フランスで伝統の組み合わせ式フィルター(カフェ・フィン、cà phê phin)を使って淹れる。

このフィルターは、通常カップに乗せる平たい部分、湯を受ける筒状の部分、筒の中に入れるフィルターという3重の構造で、それぞれに細かい孔を開けて、粉がカップに落ちないように作られているが、どうしても粉が孔を塞ぐ形となって、簡単には湯が通らない。

このため、抽出には5分から10分程度の時間がかかり、また、たくさんの湯を受ける大きさとなっていないため、濃く抽出される。

出典 http://ja.wikipedia.org

出典 http://ja.wikipedia.org

こうなってます。

世界第2位のコーヒー大国!

ベトナムが、ブラジルに次ぐ世界第2のコーヒー大国であることは、私がここで書くまでもなく、ご存知のかたが多いと思います。そんなベトナムコーヒーの中で、知名度ナンバーワンのブランドはというと、間違いなく「チュングエン」でしょう。

出典 http://www.yyisland.com

あっ、わたしは最近までベトナムがコーヒー大国だってことを知りませんでした。。

チュン・グエンコーヒー

出典 http://www.brandsvietnam.com

出典 http://www.yyisland.com

ベトナムの街中にはこんな感じのTrung Nguyenコーヒーショップがたくさんあります。ベトナムのスターバックス、って感じでしょうか・・・

同社では、チュングエンブランドのコーヒー豆の販売とカフェチェーンの経営をしています。ホームページによると、ベトナム国内に600軒以上のカフェを出店しているだけでなく、日本を含む国外にも進出しているそうです。

出典 http://www.yyisland.com

以前は六本木にカフェがありましたが、現在は撤退してしまったそうです。残念!!!

でもあきらめないで!

ベトナム土産としてもらい飲んだことがあり、そのおいしさに感動!こちらで売ってるのを見つけたときはうれしかったです。

バニラのような香りで、苦みがあまりなく、とても飲みやすいです。いつもミルクを足して、リラックスタイムに飲んでいます。

出典 http://www.amazon.co.jp

インスタントもあります

出典 http://www.amazon.co.jp

最初は友達のお土産で頂いたベトナムコーヒー

近所では普通に売ってる事はなくネットに頼るしかない!!見つけたらその日に即買いしました。味はとても美味しいです。

出典 http://www.amazon.co.jp

一度飲んだらハマるんですよ。

仕事がんばって!

ご苦労様です。。

ぜひお願いします笑

日本ではまだ入手が難しいものの、amazonで買えるというのは心強いです。日本のコーヒーとは一味違うおいしさで、ファンも多いベトナムコーヒー、ぜひ挑戦してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

bergamasque このユーザーの他の記事を見る

30代女性フリーランス。おいしい食べ物と、アジア旅行と、お昼寝と、日曜日をこよなく愛するきまぐれライター。日々の生活の中から好奇心くすぐるネタをみつけて発信します♪
twitterID:@_bergamasque_更新情報つぶやいてます。お気軽にフォローしてね!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス