おせちにお雑煮、スイーツ、アルコール・・・。

お正月はどうしても高カロリーなものを食べてしまいがち。年に一度の一家団らんですからソレも良しとしましょう!

でも、これからはじまる新年会ラッシュ。飲み過ぎ&食べ過ぎで、胃腸は休む間もありません。ここで弱った胃腸を一度リセットしませんか?

新年会連チャン!さすがに胃の調子が悪い・・・。

飲み会続きの朝は、さすがにダル重・・・。仕事して飲み会かぁ~ダル~ぃ・・・なんて言ってられないですね。シャキっとしなくちゃ!

一人暮らしでも簡単に作れちゃうグリーンスムージーをご紹介。

【材料】
ほうれん草 1/4束程度
リンゴ  半分
バナナ  1本
キウイ  1個
水    1カップ

材料をジュースミキサーに入れ、蓋をして1分ほど混ぜるだけ。

いろいろアレンジ!こちらもオススメ

普段は快便な人も、お正月明けは便秘がちではないですか?

運動不足なお正月明けには、酵素や食物繊維がたっぷりな材料を使ったスムージーが理想的。

【材料】
コマツナ 1株(1/4束程度)
バナナ  1本
キウイ  1個
水    100CC

こちらの材料もミキサーに入れて混ぜるだけ。

毎朝続けるだけでヘルシー&楽しいスムージー

グリーンスムージーと言うのは、緑野菜を中心にしたスムージーのこと。緑の野菜ならなんでもOKというわけではなく、キャベツやカリフラワーはグリーンスムージー向きではありません。濃い緑の野菜をメインにしましょう。

○ほうれん草・小松菜
×キャベツ・カリフラワー

初心者はレシピ通りに作るのがオススメですが、毎朝作っているうちにコツが分かって来るはず。

はじめのうちは、水を少なめにするとほうれん草や小松菜のドロっとした青臭い感じが飲み難いので注意。水の量を1カップ程度に入れるのがオススメです。青臭さが苦手な人は、果物6割:緑野菜4割が理想的です。

バナナやリンゴ、みかんなど、砂糖を入れずにフルーツで甘味を付け、飲みやすく調整しましょう。

さいごに。

忙しい朝は、朝食を作る暇もなく、バタバタっと出かける人が多いのではないでしょうか?

目覚めのシャワー&グリーンスムージーでシャキーン!年明けから毎朝続ければ、便秘解消やお肌の調子まで良くなっちゃう。さらに、ずーっと続けることでダイエットにまで繋がるというスグレモノなのです。

早速明日から始めてみてはいかがでしょう?

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス