昨日今日と、突如メディアに露出し始めた「ライスミルク」。ついに奄美伝統のお米の発酵飲料「ミキ」が大ブレイクしたのかと思ったのですが、どうも違うようです。

「ライスミルク」ってどんな飲み物?

「ライスミルク」は、お米からできた豆乳やアーモンドミルクのような飲み物です。

原材料は、蒸したお米あるいは玄米で、甘味をつけたものもあれば、お米の自然な甘さを生かしたものもあるようです。

ベジタリアンの多い海外では、「第三のミルク」としてすでに市民権を得ています。お米が主食の国なのに、先を越されてしまったようですね。2015年に最も活躍が期待されている飲み物ですが、飲み物なのに活躍を期待って変ですよね。

半導体材料加工のケイ・エス・ティ・ワールド(福井市)は、農薬や化学肥料を使わずに育てた福井県産玄米を使った飲料の販売を始める。同社は「産業のコメ」といわれる半導体分野から「本物のコメ」に事業を拡大、福井県産品の品質を全国にアピールする。

出典 http://www.nikkei.com

お米で作った飲み物が牛乳がわりの日常的な飲み物になれば、減り続けるお米の消費を支える救世主ともなりそうです。

また初の国産「ライスミルク」が、福井県の半導体材料加工の会社から発売されました。

お米が主食の国をハードからソフトへと転換させる、エポックメイキングな飲み物となれば、2015年活躍が期待されるのも納得の飲み物でした。

乳糖不耐症に悩む人におススメ

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまい、腸の調子が悪くなるので牛乳を控えている。あるいはアレルギーがある。そんな方には、お米が原材料の「ライスミルク」がおススメです。

牛乳に比べるとカルシウムなどの栄養分では劣りますが、牛乳に比べて低脂肪です。

One cup of rice milk contains about 140 calories, compared to 185 calories in a cup of whole cow's milk, and 97 calories in a cup of skimmed cow's milk.

出典 http://www.fitday.com

ライスミルク1カップ(250cc)は約140カロリー
牛乳1カップ(250cc)は約185カロリー
スキムミルク1カップ(250cc)は約97カロリー

どこで買えるの?

コストコや成城石井などで購入可能です。またアマゾンでも購入可能です。

複数のブランドから「ライスミルク」名で出ているので、購入の際には加糖か無糖か。あるいは他の添加物をチェックされることをおススメします。ひまわり油などが添加されていることもあります。何らかのアレルギーをお持ちの方はご注意を。

日本には「ミキ」もあるよ!

奄美地方や沖縄のローカルドリンクである「ミキ」も、「ライスミルク」と同じくお米を原材料とした飲み物です。

こちらは、米粉・砂糖・さつまいもを発酵させて作った夏向けの飲み物となっています。

甘酒に似た飲み物で、夏に負けないスタミナドリンクとして昔から親しまれてきたそうです。発酵が進むため、消費期限が短く遠方への出荷が難しく、人によって好き嫌いがはっきり分かれる飲み物との声もあります。奄美・沖縄方面へお出掛けの際に、お試しになるのはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ウォルサム このユーザーの他の記事を見る

とある地方都市在住の暇な人です。おかたいところとばっかり縁があった反動で、すっかりゆるふわ好きになりました。リラックスして楽しめる、そんな情報をお届けしたいと思ってます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス