コチラの作品は、アメリカのテキサス州在住のイラストレーター”Chet Phillips”氏が描いたイラストレーション。『幼年』というテーマで描かれた作品は

浮世絵のような世界観の中で…人気のキャラ達が”玩具”で遊ぶ

という、謎多き設定なんですが、面白さや、芸術性の高さが認められ、知る人ぞ知るアートとして、海外で話題になっています。

この方がChet Phillips氏。元々、怪獣をテーマにするイラストをたくさん描いていたのですが、怪獣(世界共通の日本語)の母国である日本も見逃せない!という事で『幼年』を発表!では、趣のある日本の風景と、映画やアニメで人気のキャラ。そして、訳の分からない日本語に注目しつつ、Chet Phillips氏の作品を是非!ご覧下さい。

三輪車に乗るエイリアン

凧揚げをするウルトラマン

出典 http://www.chetart.com

【意味不明すぎる解説文】
富士山を背景にけだるい夏の日の強い風は素晴らしい魅力をがある。最後に一人しか勝利できない。

ゲームをするゴジラとキングコング

ロボットと戯れる鉄人28号

ザ・シングとハルクが相撲で対決!

ロボコン!?

ネコバス遊具で遊ぶトトロ!

出典 http://www.designstack.co

落ち着きの不思議な午後でにやにや笑っているに乗って猫、穏やかに左右揺れ!?

こんな作品も!

違和感だらけの世界観ですが、これはこれで”一つの芸術”として認めらている理由が、なんとなくわかるような気がしますね。

なお、まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方は是非、↓のサイトから、Chet Phillips氏の魅惑の世界観!ご堪能下さい!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス